OCN モバイル ONE、月額1,180円の新コースとP30 liteが4,800円

 3大キャリアのMNP一括0円をとんと見かけなくなったが、格安SIMのOCN モバイル ONEが頑張っている。

 格安SIMでネックになる機種がHUAWEI nova lite 3やZenFone Max(M2)が1円。AQUOS sense2 SH-M08が1,500円(税込1,650円)。HUAWEI P30 liteが4,800円(税込5,280円)。中古iPhone 7が12,000円(税込13,200円)からとなっている。


OCN モバイル ONE

 また、11月20日からOCN モバイル ONEの特徴であり、個人的にネックだった月額1,600円(税込1,728円)で1日110MBコースからの日別コースを廃止。一般的な月額1,180円(税込1,298円)で月1GBからに料金プランを刷新した。

 OCNモバイルONEはNTTグループの主要企業であるNTTコミュニケーションズが運営し、2016年3月にはMMD研究所調べで格安SIMの中では首位だったが2019年9月には楽天モバイル、mineo、UQモバイルに抜かれて4位にまで後退している。

 その挽回策として今回プランを刷新。他社からの乗り換えで違約金&MNP転出手数料相当4,000円還元キャンペーンも実施し、格安SIMトップへの返り咲きを狙っているようだ。

 さて、1円端末がコスト面では最有力だが、個人的にオススメの端末はHUAWEI P30 liteAQUOS sense3 SH-M12

4,800円のHUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

発売日:2019年5月24日
画面:6.15インチ FHD+(解像度2,312×1,080)
SoC:HUAWEI Kirin 710 オクタコア
メモリ:RAM 4GB
ストレージ:64GB
背面カメラ(トリプルカメラ):約2,400万画素 + 約800万画素 + 約200万画素 / AF
前面カメラ:約2,400万画素 / FF
OS:Android 9 / EMUI 9.1.0
バッテリー容量:3,340mAh
認証:指紋認証、顔認証
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠
USB端子:USB 2.0 Type-C
SIMカード:nanoSIM×2(内1つはmicroSDスロット兼用)
サイズ:約152.9mm×約72.7mm×約7.4mm
重さ:約159g

 2018年に発売し、価格.comのスマートフォンの売り上げ1位を長らく維持していたHUAWEI P20 liteの後継機。しずく型ノッチデザインを採用したほぼ全画面。Kirin 659から大幅に性能を上げてきたミドルレンジ級のKirin 710搭載。価格の割には頑張っているトリプルカメラ。

 4,800円でこの完成度の製品が手に入るなら文句無し。ただし、そこそこ大きいので手の小さい方は注意する必要がある。

 気になる米中貿易戦争の禁輸措置の方は8月19日に猶予期間を90日間延長、11月19日にも90日間延長。結局どうなるのかよくわからない状況が長引く中、楽天モバイルはGoogle Playの利用、Google製アプリのアップデート、Android OSのセキュリティアップデートについて確認が取れたので8月5日に発売を開始。auとY!Mobileも8月8日に発売している。

 Google日本法人は「既存のHuawei端末については、Google Play、Google Play Protectによるセキュリティ保護システムは引き続き機能する」とコメントしており、実際HUAWEIが9月に発表した最新機種「Mate 30」はGoogle Play非対応となっている。

レビュー:ファーウェイの新型高コスパスマホ「P30 lite」の進化とは?(価格.comマガジン)
レビュー:【実機レビュー】HUAWEI P30Liteはコスパ最高の格安スマホだった!カメラ性能が桁違い!

14,800円のAQUOS sense3 SH-M12

AQUOS sense3 SH-M12

発売日:2019年11月27日
画面:5.5インチ FHD+(解像度2,160 x 1,080)
SoC:Qualcomm Snapdragon 630
メモリ:RAM 4GB
ストレージ:64GB
背面カメラ:約1,200万画素 + 広角約1,200万画素
前面カメラ:約800万画素
OS:Android 9.0
バッテリー容量:4,000mAh
認証:指紋認証、顔認証
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠
USB端子:USB Type-C
SIMカード:nanoSIM×2(内1つはmicroSDスロット兼用)
サイズ:約147mm x 約70mm x 約8.9mm
重さ:約167g

 1万円高くなってしまうが台湾の鴻海傘下になったとは言えシャープ製であること、P30 liteに無い防水・防塵・おサイフケータイ対応なのがポイント。AQUOSスマートフォンでは最大容量となる4,000mAhのバッテリーを備え電池持ちを売りにしている。

レビュー:[購入レビュー]AQUOS sense3 SDM630でゲームも出来る? 旧型sense2 SDM450機種と動作は全然違う!

AQUOS sense2 SH-M08

 旧機種のAQUOS sense2 SH-M08は性能がかなり劣るQualcomm Snapdragon 450、RAM3GB、ストレージ32GBだが価格が1,500円と安いので、通話とおサイフケータイが使えれば良いと妥協できるなら有り。

OPPO Reno A

 個人的には同じく防水・防塵・おサイフケータイ対応のOPPO Reno Aの方がQualcomm Snapdragon 710、RAM6GB、ストレージ64GBでAQUOS sense3 SH-M12よりも優れていると思う。しかし、メーカーのネームバリューからオススメに挙げなかった。OPPOが優秀な中国メーカーであることは承知しているが日本での知名度がまだまだ低すぎる。

オススメに小型端末が無い

 いずれも私の判断基準においてのオススメなので特にサイズ面で合わないと感じた方には謝っておきたい。最近、小型でオススメと言えるようなの無い……。

 楽天モバイルがiPhone SEより小さいRakuten Miniを発表しているけど楽天モバイルは第4のキャリアとして地方で満足に使えるようになるのかどうかの方が心配。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日