もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点

 スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』のFate/Zeroイベント『Fate/Accel Zero Order』内容、原作との相違点、感想記事。

 ストーリーとしては、カルデアで新たに観測された特異点(第四次聖杯戦争時の冬木市)へロード・エルメロイII世を案内役として介入。聖杯回収を目指すというもの。

1.アルトリアとディルムッドの対決を未然に阻止する

アルトリアとディルムッドの対決を未然に阻止する

 アサシン偽装敗退劇を除けば『Fate/Zero』事実上の第1戦となる埠頭でのアルトリア対ディルムッドをロード・エルメロイII世の指示の下で妨害。事前にディルムッドを奇問遁甲陣で閉めだし、アルトリアに戦闘を仕掛けてアルトリアを撤退させる。

 その後、ディルムッドのマスターであるロード・エルメロイII世がケイネス・エルメロイ・アーチボルトに対してライネス・エルメロイ・アーチゾルテの名代を名乗り、交渉の場を設けることに成功する。レディ・ライネスに関しては小説『ロード・エルメロイII世の事件簿』参照のこと。

Fate/Zero

  1. アルトリアVSディルムッド
  2. アルトリアが傷を癒さぬ呪いの槍「ゲイ・ボウ」で左手を負傷
  3. イスカンダル乱入
  4. ギルガメッシュ出現
  5. ランスロット参戦
  6. ギルガメッシュVSランスロット
  7. 遠坂時臣が令呪発動
  8. アルトリアVSランスロット
  9. ケイネスが令呪発動
  10. イスカンダル再度乱入
  11. 解散

Fate/Grand Order

  1. VSアサシン
  2. VSアルトリア
  3. ケイネスと交渉の場を設ける
  4. カルデアから補給を受ける為に遠坂が管理する霊脈奪取を決める
  5. VS遠坂時臣の宝石ゴーレム
  6. VSジル・ド・レェの小海魔

2.エルメロイ会談からキャスター討伐へ

エルメロイ会談

 名代が嘘であることがバレていたが、ロード・エルメロイII世が誰も知らないはずのケイネスの秘密や本当はイスカンダルを召喚するつもりだったことを話し、自分たちがアーチボルト門閥が未来に完成させる「カルデア」による時間渡航者だと説明。ケイネスを助ける形で共闘関係を構築する。

 キャスター陣営を討伐し、令呪をさらに一画入手する為、貯水槽を襲撃。ジル・ド・レェを早々に撃破する。

Fate/Zero

  1. ケイネスの魔術工房=ホテルを切嗣が爆破
  2. 言峰璃正がキャスター討伐を指示
  3. アルトリアVSジル・ド・レェ
  4. アルトリア&ディルムッドVSジル・ド・レェ
  5. 切嗣VSケイネス
  6. アイリスフィール&舞弥VS言峰綺礼

Fate/Grand Order

  1. VS遠坂時臣の宝石ゴーレム
  2. ケイネスと共闘関係を構築する
  3. VSジル・ド・レェの小海魔
  4. VSジル・ド・レェ(消滅)
  5. ランサー陣営が離脱

3.Fate/Zeroに存在しない謎のサーヴァントが登場

Fate/Zeroに存在しない謎のサーヴァントが登場

 ジル・ド・レェとの戦闘の裏で雨生龍之介を殺害していた謎のサーヴァントと対峙。戦闘になるもイスカンダルの乱入で謎のサーヴァントは撤退。ロード・エルメロイII世が自分の黒歴史たるウェイバー・ベルベットに説教した上でイスカンダルと戦わずに撤退する。

 その後、アルトリアと戦闘に入るも謎のサーヴァントがアイリスフィール暗殺に動き、謎のサーヴァントと二度目の戦闘。撃退後にセイバー陣営と和解する。

Fate/Zero

  1. イスカンダルがジル・ド・レェの魔術工房を破壊

Fate/Grand Order

  1. VS謎のサーヴァント
  2. VSアルトリア
  3. VS謎のサーヴァント
  4. セイバー陣営と和解

4.ケイネスが生存したまま聖杯戦争から退場する

ケイネスが生存したまま聖杯戦争から退場する

 言峰璃正からキャスター討伐の報酬である令呪を受け取り行っていたケイネスと合流するが、ロード・エルメロイII世はケイネスに対して、聖杯戦争自体がケイネスを時計塔から誘き出すトランベリオ派による虚構であると説明。ケイネスはトランベリオ派による陰謀を打ち砕く為にロンドンへの帰還を決める。

 ディルムッドをロード・エルメロイII世らに託し、最後に自分が迂闊な物を置いたまま他人に部屋を漁らせることは断じてあり得ぬ話だ、その部屋に主は戻らなかったのではないか? と聖杯戦争で本来自分が死ぬことを理解している旨のセリフを残して冬木市を去る

Fate/Grand Order

  1. VSアサシン
  2. ケイネスが退場
  3. ディルムッドと再契約する

5.聖杯問答、ギルあっさり退場

ギルあっさり退場

 ギルガメッシュとの対決を条件にバーサーカー陣営と同盟を結び、征服王イスカンダル、騎士王アルトリア、英雄王ギルガメッシュによる王の飲み会「聖杯問答」に乱入。我が法を犯した賊を裁くとしたギルガメッシュ1騎と対決。

 ランスロット、ディルムッド、マシュ、諸葛孔明(エルメロイII世)のサーヴァント4騎によってギルガメッシュを撃破する。しかし、間桐雁夜が魔力を消費し過ぎて意識を失い、ランスロットがアルトリアに襲いかかってしまいランスロット戦に突入。イスカンダルが再び乱入し、カルデア陣営と敵対することを表明。間桐雁夜を連れて立ち去る。

Fate/Zero

  1. イスカンダルVSアサシン(消滅)

Fate/Grand Order

  1. VSギルガメッシュ(消滅)
  2. VSランスロット

6.もしアインツベルンがもっと優秀だったら

もしアインツベルンがもっと優秀だったら

 再びアイリスフィールを暗殺しに来た謎のサーヴァントと対決。ロード・エルメロイII世は謎のサーヴァントを世界が抑止力として使用するサーヴァントだと判断し、戦闘を中断して世界を救う為の抜本的解決を呼びかける。

 この際に特異点の原因がアイリスフィールであることが判明。今回の特異点におけるアイリスフィールはアインツベルンが10年かかるはずだった究極のホムンクルス。『Fate/stay night』におけるイリヤ相当。

 結果、衛宮切嗣を必要とせず、アイリスフィール自身がアルトリアのマスターとして参戦。最強スペックのマスター、最優のサーヴァント、小聖杯の優先権を持って正攻法で望むことができた。

 この条件ならエクスカリバーの鞘をアルトリアに渡していたと考えられる為、アルトリアによるギルガメッシュ単独撃破も可能だ。Fate/stay night セイバールート基準。

Fate/Zero
原作ルートではこの後に大海魔戦。ここから原作ルートを大いに逸脱する。

Fate/Grand Order

  1. VS謎のサーヴァント

7.間桐家燃ゆ!

間桐家燃ゆ

 イスカンダルが間桐家を焼き払い間桐桜を救出。間桐桜の身柄引き渡しを条件に間桐雁夜はランスロットとの契約を破棄した。破棄方法は令呪の付いた方の手首をスパッとたたき切ること。

 ちなみに『Fate/Zero』では衛宮切嗣がさらわれたアイリスフィールを探して間桐家に侵入した際に間桐雁夜の兄である鶴野の手首を切断。アニメ版では切り落とさずに銃撃している。

8.遠坂時臣、言峰綺礼が立ち絵も見せずに退場

 大聖杯に向かう途中、ギルガメッシュを失った遠坂時臣が言峰綺礼に代わってアサシンのマスターとして再起を図り、アサシンを集結させて襲いかかってくる。アサシン撃退後は遠坂時臣、言峰綺礼は立ち絵も見せぬまま聖杯戦争から退場する。

 衛宮切嗣がいない場合の言峰綺礼のやる気の無さ、優雅とかけ離れた遠坂時臣の姿が思い浮かぶが、この方が遠坂凜にとっては幸せであろう。管理していた霊脈はズタズタにされたが遠坂時臣、遠坂葵には何事も無く聖杯戦争を終える形となる。

Fate/Grand Order

  1. VSアサシン(消滅)

9.エルメロイII世VSイスカンダル

エルメロイII世VSイスカンダル

 アンリマユに汚染された大聖杯を見て皆が納得する中、ライダー陣営が登場。汚染された大聖杯なんてどうでも良く、未来が見通せてつまらないロード・エルメロイII世らを楽しませる為に挑戦してくる。いつからかは不明だが、イスカンダルはエルメロイII世をウェイバーの未来の姿だと理解して対応している。

イスカンダル「まぁ、四の五の言っても貴様だって好きだろ? ゲーム」

 イスカンダル撃退後に不意を突いてランスロットと契約した間桐臓硯が出現。ロード・エルメロイII世が戦闘不能に陥るもランスロットを撃退する。

Fate/Grand Order

  1. VSイスカンダル(消滅)
  2. VSランスロット(消滅)

10.大聖杯

大聖杯

 間桐臓硯はランスロットの消滅を受けて、大聖杯に直接敗退したサーヴァントの魔力を注ぎ込み黒聖杯(黒アイリ)を起こし、現れた黒聖杯によって殺害される。間桐臓硯がユスティーツァを偲び、再び会う為だけに生き続けていたようなセリフを喋って退場したが、そんな設定あったか?

 五騎の英霊が生贄に捧げられた黒聖杯に対し、アルトリア、ディルムッド、マシュ、諸葛孔明(ウェイバー・ベルベット)、謎のサーヴァントで戦い黒聖杯を消滅させる。

 諸葛孔明(エルメロイII世)は戦闘不能の為、ロード・エルメロイII世がウェイバー・ベルベットと自分の中にいる諸葛孔明を契約させ、新たな疑似サーヴァントとして参加した。諸葛孔明はゲーム内の第三霊基再臨のバトルグラフィック(ウェイバー)に変更。

Fate/Grand Order

  1. VS黒聖杯

11.アンリマユVS謎のサーヴァント

アンリマユVS衛宮切嗣

 一件落着の雰囲気の中、地上に戻らずに大空洞に残った謎のサーヴァントの前にアンリマユが出現。ここで初めて謎のサーヴァントが衛宮切嗣であることが明かされ、世界を救い続ける守護者・衛宮切嗣と世界を呪い続けるアンリマユが激突して本編は終了する。

 エミヤ[アサシン]は衛宮切嗣がアイリスフィールと夫婦にならず、正義の味方として魔術師殺し、傭兵を続け、衛宮士郎を養子に取らずに守護者になった姿。エミヤ(士郎)が誕生しなかった世界におけるエミヤ(切嗣)

 世界と契約して、守護者になるも正義の味方と言えない加害者も被害者も抹殺する掃除屋の役割に絶望し、過去の自分=衛宮士郎を殺害してタイムパラドックスを引き起こそうとしたエミヤ(士郎)に比べて、エミヤ(切嗣)は自分を世界を救い続ける機能を持った装置と割り切っており、エミヤ(士郎)よりも守護者として適している。

 なお、この世界のアイリスフィールも仮初めのサーヴァントとしてパーティーに加わった為、エミヤ[アサシン]と夫婦でパーティーを組むことができる。ゲーム上にはまだ存在しないが今後イリヤスフィールを加えた親子パーティー実現の可能性が出てきた。

12.ギャグ空間発動! 火・水・風・土のアイリスフィール

セクハラするアヴェンジャー

 4月27日から始まった『Fate/Accel Zero Order』だが、5月4日に追加ミッションを開放。大空洞でマシュにセクハラするアヴェンジャーを撃退し、火・水・風・土のアイリスフィールを探すはめになる

 ソーシャルゲームの同じキャラクター同士を掛け合わせることでレベル上限を上げたりするシステムをストーリーにいれるとこうなる。本作では同じキャラクター同士を掛け合わせることで宝具レベルが上昇。宝具の威力や効果がパワーアップする。

 火・水・風・土のアイリスフィールを集め終ってミッションをコンプリートすると、生前の因縁からイスカンダルと再戦したくてしょうが無いダレイオス三世と戦うことができる。推奨レベル90の今イベント最難関ステージ。

 何気に空の境界イベントであったイリヤ、メディア・リリィ、ディルムッドのイベント未登場。第五章であったセイバークラスのディルムッド本編未登場といったいわゆるCM詐欺が今回は無かった。ランスロットと共闘してギルガメッシュ。ダレイオス三世VSイスカンダル。謎のサーヴァントがアイリスフィールを狙う……CM詐欺無かった。信じられない。

  1. VS火のアイリスフィール
  2. VS水のアイリスフィール
  3. VS風のアイリスフィール
  4. VS土のアイリスフィール
  5. VSダレイオス三世

YouTube 「Fate/Accel Zero Order」告知CM

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日