Amazon ブラックフライデーを開催! 12月1日まで

 Amazon.co.jpが「Amazonブラックフライデー」セールを本日0時から開催している。期間は12月1日23:59までの7日間。

 Amazon純正の8インチタブレットの『Fire HD 8』は45%OFFの5,480円。『Fire HD 8 Plus』は41%OFFの8,180円。珍しい所では2021年9月に発売した10.2インチのiPad(第9世代)が10%OFFの4万4839円となっている。最新モデルのiPad(第10世代)は価格.com最安値でも62,300円なので去年のモデルでも良ければ選択肢となる。

DMMブラックフライデー、最大54倍ポイント還元で11月29日まで

 DMM.comが11月24日から『DMM ブラックフライデー』を開催している。ポイント最大54倍、税込1,000円以上の購入で全員に500ポイントプレゼント、5,000円以上購入すれば抽選で全額ポイントバックするとのこと。

 DMM ブラックフライデーの期間は11月29日23:59まで。ポイントはクレジットカード利用1倍、DMMカード利用+3倍、2サービス以上の利用で+20倍、利用金額1円から+10倍、2,000円から+10倍、20,000円から+10倍となっている。

ファミ通調べではNintendo Switch『ポケモンSV』は初週253万本!

ポケットモンスター スカーレット  ファミ通によると、Nintendo Switch『ポケモン スカーレット・バイオレット』の初週売り上げ本数は253万7292本となったようだ。既に任天堂から発売3日間で405万本販売したと発表があったのでパッケージ版が253.7万本、ダウンロード版が151.3万本と推測できる。

 また、『うたわれるもの』シリーズ20周年記念作品となるPS4『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が初週9066本、Switch『カードファイト!! ヴァンガード ディアデイズ』が初週6649本、Switch『SympathyKiss』が初週6072本となっている。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』は発売3日間で全世界1000万本!

ポケットモンスター バイオレット 任天堂が11月18日に発売した『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の世界販売本数が発売後3日間で1000万本を突破したと発表した。すべての任天堂のゲーム専用機向けソフトの発売後3日間の記録しては過去最高とのこと。

 また、同期間の日本国内販売本数は405万本としている。販売本数はパッケージ版とダウンロード版の両方を合わせた数となっている。

タクティクスオウガは5.7万本、ソニックは4.6万本、ゴッド・オブ・ウォーは4.1万本

タクティクスオウガ リボーン ファミ通によると、11月11日に発売したSwitch/PS5/PS4『タクティクスオウガ リボーン』の初週売り上げ本数はSwitch版が3万6783本、PS5版が7805本、PS4版が1万2668本の合算5万7256本となったようだ。

 また、Switch/PS5/PS4『ソニックフロンティア』の初週売り上げ本数はSwitch版が2万6067本、PS5版が1万1111本、PS4版が9098本の合算4万6276本。PS5/PS4『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』はPS5版が2万9377本、PS4版が1万1260本の合算4万637本となったようだ。

Nintendo Switch『ハーヴェステラ』は初週2.7万本

HARVESTELLA(ハーヴェステラ)  ファミ通によると、11月4日に発売したNintendo Switch『ハーヴェステラ』の初週売り上げ本数は2万6644本となったようだ。

 また、Switch『ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家』は初週1万1278本。なお、9週連続で1位のNintendo Switch『スプラトゥーン3』はファミ通調べでは累計328万7416本。任天堂によると全世界合計販売本数は790万本となっている。

30歳で2.2兆円持っていた暗号資産交換業FTX創業者がほぼ全てを失う

 暗号資産交換業大手のFTXが11日に米国で連邦破産法11条の適用を申請した。FTXはサム・バンクマン=フライド氏(30)が2019年に立ち上げた企業。暗号資産交換業としてはバイナンス、コインベースに次ぐ世界第3位と目される企業だった。

 日本でも「FTXジャパン」として活動しているが既に金融庁が行政処分を行っている。なお、サム・バンクマン=フライド氏の資産は今回の問題が発生する前に約152億ドル(2兆2412億円)あったが、1日でその94%を消失した。

『Ark:Survival Evolved』が新恐竜「カルカロドントサウルス」を実装!

【PS4】ARK: Ultimate Survivor Edition 11月6日02:00よりチャリティーイベント「Extra life」を開催している『Ark:Survival Evolved』が今年実装を予告していた新恐竜「カルカロドントサウルス」の実装を完了した。

 バージョンは本日公開のv352.6。顔つきがスリムでトゲトゲしたギガノトサウルスといった印象の大型恐竜。スポーン場所は各マップのギガノトサウルスと同じ。

ベヨネッタ3は初週4.1万本、SO6は4.4万本、CODMWIIは4.2万本

ベヨネッタ3 ファミ通によると、10月28日に発売したNintendo Switch『ベヨネッタ3』の初週売り上げ本数は4万1285本となったようだ。

 また、PS5/PS4『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』はPS4版が2万7001本、PS5版が1万7177本の合算4万4178本。PS5/PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII』はPS4版が2万4371本、PS5版が1万7710本の合算4万2081本。Switch『あくありうむ。』が1万3199本。Switch『NEEDY GIRL OVERDOSE』が1万1693本となっている。

PS5対応VRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR2」は7万4980円

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントがPS5対応VRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR2」を2023年2月22日に発売すると発表した。価格は7万4980円。米国での価格は549.99ドル。

 PlayStation Network アカウントを持つユーザーを対象に先行予約を実施する。詳細は11月21日に案内するとしている。PS VR2はPS5とUSB-Cケーブルで接続する有線タイプのVRヘッドマウントディスプレイ。PS VR2 Senseコントローラーおよびステレオヘッドホンも付く。……この価格設定の周辺機器は普及しない。

PS5/Nintendo Switch『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』リマスター版は初週5.1万本

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch ファミ通によると、10月21日に発売したPS5/Nintendo Switch『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』リマスター版の初週売り上げ本数はPS5版が5051本、Switch版が4万5998本の合算5万1049本となったようだ。

 また、Nintendo Switch『ウルトラ怪獣モンスターファーム』は初週2万4069本。Switch『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version 1-6』は初週5015本となっている。

漫画『HUNTER×HUNTER』が2018年11月以来、4年ぶりに連載再開!

 本日発売の週刊少年ジャンプ 2022年47号にて冨樫義博先生の漫画『HUNTER×HUNTER』の連載が再開された。前回のNo.390「衝突1」の掲載は2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ 2018年52号で約4年ぶりの掲載となる。

 なお、連載再開を記念して集英社公式の総合電子書店「ゼブラック」にて「王位継承編」第340話から第370話までの無料公開が行われている。期間は11月14日まで。また、11月4日には『HUNTER×HUNTER』コミックス最新37巻が発売される。