PS5の出荷台数は780万台、ゲームソフト購入は79%がDL版

PS5 ソニーの2021年3月期の決算発表でPS5の全世界出荷台数が780万台であることが分かった。ファミ通調べでは4月4日週までの累計推定販売台数が約60万台だったので日本の割合が非常に小さい。

 また、PS5及びPS4のゲームソフト販売本数は6,140万本。ファーストパーティタイトルは790万本。ゲームソフト売り上げの79%がダウンロード版だった模様。

フォートナイト、最も稼いだプラットフォームはPS4の46.8%

 AppleとEpic Gamesのフォートナイト裁判の中で、フォートナイトのiOS版が2年間で7億ドル(762億5240万円)稼いでいたこと、そんなiOS版が全プラットフォームの収益の7%に過ぎないことが明らかになった。

 同期間の1位はPS4版の46.8%。2位はXbox One版の27.5%。3位と4位は不明ながら5位のiOS版を上回るのでそれぞれ7%以上となる。不明はPC版、Android版、Nintendo Switch版のいずれか2つ。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』制作決定!

 4月25日開催のイベント「『魔法少女まどか☆マギカ』Anniversary Stage」にて、新作劇場アニメ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』が発表された。

 新作は2013年公開の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』の正統続編で、キャストやスタッフは続投となる。ティザービジュアルのキャッチコピーは「さあ、物語をつづけましょう。」。

『艦これ』8周年! 龍鳳改二、龍鳳改二戊を実装!


艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4) ブラウザゲーム『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』が4月22日のメンテナンス&アップデートで、軽空母「龍鳳」の改二改装を実装した。

 「龍鳳改二戊」はLv80で改試製甲板カタパルトと改装設計図を消費。夜間作戦空母と護衛空母の特性を持つ。そして、Lv88で「龍鳳改二」にコンバート改装できる。改二では夜間作戦空母の特性を失う代わりに高速になる。搭載数は21/21/14/6の合計62で高速軽空母では最も多くなる。

PS4/PS5/XONE/XSX『テイルズ オブ アライズ』9月9日発売!

 バンダイナムコエンターテインメントが『テイルズ オブ』シリーズの最新作『テイルズ オブ アライズ』を9月9日に発売すると発表した。

 プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Steam。PS5、XSX|S、Steamはパフォーマンス優先モード(60fps)とグラフィック優先モード(4K)を選ぶことができる。キャストは佐藤拓也、下地紫野、原紗友里、松岡禎丞さんら。

セガ×ディライトワークスの『サクラ革命』がサービス終了

 2020年12月15日にサービスを開始したスマートフォン向けドラマチックRPG『サクラ革命』のサービス終了が決まった。配信はセガ。開発・運営は『Fate/Grand Order』のディライトワークスが担当。

 既に有料アイテム購入は停止済み。サービス終了日は6月30日。ただし、サービス終了後にオフライン版の提供を検討しているとのこと。……サービス開始時点の評判が悪すぎたからなぁ。

M1搭載でカラー7色の極薄iMac(2021)を発表!

 アップルが本日開催のイベントで「iMac(2021)」を発表した。MacBook Air等に搭載していたM1チップを採用することで11.5mmと薄くなった。CPU性能は前世代から最大85%、GPU性能は最大2倍。

 画面サイズは24インチの4.5K Retinaディスプレイ(4480×2520)。カラーはブルー、 グリーン、 ピンク、 シルバー、 イエロー、 オレンジ、 パープルの7色となっている。

M1チップを搭載した第5世代iPad Proを発表!

 アップルが本日開催のイベントで第5世代iPad Proを発表した。特徴はMacBook Air等に搭載していたM1チップを採用。CPU性能は50%アップ、GPU性能は40%アップする。

 画面は12.9インチモデルのみコントラスト比1,000,000:1を実現したLiquid Retina XDRディスプレイ。具体的にはCES 2021でも発表が相次いだ「ミニLED」ディスプレイになる。11インチモデルは従来通りのLiquid Retinaディスプレイ。

『閃光のハサウェイ』冒頭15分53秒を公開! 公開日にBDを販売!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ  5月7日公開予定のアニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の本編冒頭15分53秒をガンダム公式YouTubeチャンネルで先行公開した。

 また、5月7日に公開劇場でBlu-rayが先行販売されることも決まった。劇場先行限定版は小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻と朗読CD6枚組(407分)が付属して12,000円。劇場先行通常版が5,000円。