Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は122万本

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 4gamer.netによると、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の初週売り上げ本数は122.1万本となったようだ。

 また、PS4『ジャストコーズ4』は初週1.6万本。PS4/Nintendo Switch『カプコン ベルトアクション コレクション』はPS4版が0.7万本、Nintendo Switch版が0.6万本の合算1.3本。この他、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』が4週目も9.4万本を売り上げて累計101.2万本となっている。

Netflixアニメ『聖闘士星矢』でアンドロメダ瞬が女性に変更される

聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬(最終青銅聖衣) Netflixが2019年夏に配信されるCGアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』で、メインキャラクターのアンドロメダ瞬の性別が男性から女性に変更され話題になっている。

 性別変更はStory Editor&Head WriterのEugene Sonさんの判断によるもの。既にTwitterアカウントを削除しているが、ねとらぼによると、30年前であれば世界を救う戦士が少年たちだけでも違和感はなかった。しかし、男女が平等に働くようになった現代において、全員男性のチームを描くとそこに何らかの主張があると解釈される可能性があるとの説明をしていたようだ。

AmazonサイバーマンデーはNintendo Switch ダウンロード版ソフト2本セット等

 Amazonサイバーマンデーが12月7日18:00より始まった。今年はスマホ決済「PayPay」の20%還元が被っているが、再び店舗で使用しなくてはいけない還元と違い、Amazonサイバーマンデーの方は値引きの為、店舗利用頻度や買う物次第といった印象。

 ゲーム関連は「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」でダウンロードソフトが2本付いてくるPS4、PS4 Proにさらにゲームソフトをセット。Nintendo Switchはプレゼント用のセットやまとめて買うと割り引かれるダウンロード版ソフト2本セットとなっている。

『艦これ』新任務の報酬に2014年イベント報酬の「烈風改」!

「艦これ」運営鎮守府 公式カレンダー二○一九 ブラウザゲーム『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』が12月8日のメンテナンス&アップデートで、艦娘【Xmas】ボイス及び艦娘【Xmas】modeを実装した。艦娘【Xmas】modeは「瑞鶴」「Gotland」「岸波」「浜波」「松輪」。

 また、新任務の選択報酬として「烈風改」「三式戦 飛燕×2」「Spitfire Mk.I×2」の内一つ。「雷電」「試製東海」「紫電一一型」内一つが手に入るようになっている。

ニンテンドー3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』は8.0万本

 4gamer.netによると、ニンテンドー3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』の初週売り上げ本数は8.0万本、Nintendo Switch『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』は1.4万本となったようだ。

 また、PS4『Dead by Daylight』は初週0.7万本。Nintendo Switch『ビリオンロード』は0.5万本。PS4『ラピス・リ・アビス』は0.4万本。この他、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』が3週目も9.0万本を売り上げて累計91.8万本となっている。

楽天、四半期に一度の「楽天スーパーSALE」を開催! 12月11日まで

 楽天市場が四半期に一度開催している「楽天スーパーSALE」を12月4日20:00からスタートした。ポイントは最大43倍で内訳は通常1倍、スーパーポイントアッププログラムで最大+14倍、ショップ買い回りで最大+9倍、ポイントアップ商品で最大+19倍。

 限定タイムSALEでは自動車、エアコン、スマホ、4Kテレビ等が半額。いつものように楽天ブックスではワゴンセールのようなゲームの50%OFFセールを行っている。ただ、今回は一つ前に紹介した家電量販店で20%ポイント還元の「PayPay」を使った方がお得だろう。買い回りのポイントアップは大変。

スマホ決済「PayPay」の20%還元開始! お得だが二重決済トラブルも

 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社が運営するスマートフォン決済サービス「PayPay」の100億円あげちゃうキャンペーンが始まり、ユーザーの利用が集中した結果、一回の買い物で二回以上の支払いが発生する二重決済トラブルが発生した。

 二重決済が起きた場合はカスタマーサポート窓口に連絡するよう呼びかけている。……なお、キャンペーンでは支払い額の20%をポイントで還元。ポイントは月額50,000円相当まで。

シャープ子会社の「Dynabook株式会社」が誕生!

 シャープが10月1日に株式80.1%を取得して子会社化した「東芝クライアントソリューション株式会社」の社名を2019年1月1日付けで「Dynabook株式会社」に変更すると発表した。

 dynabook(ダイナブック)と言えば東芝のノートPCだがシャープ子会社の社名になってしまった。そう言えばソニーのPC事業も日本産業パートナーズ傘下でVAIO株式会社になった。グループ離脱後に製品ブランドを社名にするのが流行りのようだ。

PS4本体が5000円引き+ソフト2本が貰える! PS VRは1万円引き

 SIEが12月6日よりキャンペーン店舗にてスペシャルセール「PlayStation®4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」を実施すると発表した。

 PS4 500GBモデル、PS4 1TBモデルは5,000円引き。PS4及びPS4 Pro購入でゲームソフト2本をダウンロードできるスペシャルバンドルクーポンが貰える。対象はスパイダーマン、アンチャーテッド、人喰いの大鷲トリコ等。

田村由美『7SEEDS』がNetflixでアニメ化! 東山奈央、福山潤

7SEEDS(35) (フラワーコミックスα)  Netflixが2001年から2017年まで別冊少女コミック及び月刊フラワーズで連載していた漫画、田村由美『7SEEDS』のアニメ化を発表した。アニメーション制作会社は『火ノ丸相撲』『かくりよの宿飯』のGONZO。

 監督は『18if』『蒼の彼方のフォーリズム』の高橋幸雄さん。シリーズ構成は『ハッピーシュガーライフ』『セントールの悩み』の待田堂子さん。キャストは東山奈央、福山潤、小西克幸、沢海陽子、阿澄佳奈、石田彰、悠木碧、井上和彦さんらとなっている。

実写ドラマ『カウボーイビバップ』がNetfilxで配信決定!

カウボーイビバップ Netflixが1998年に放送していたTVアニメ『カウボーイビバップ』の実写ドラマシリーズを配信すると発表した。実写ドラマシリーズは全10話構成。

 実写ドラマはNetflixとTomorrow Studiosとの共同製作。脚本家・エグゼクティブプロデューサーは『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のクリストファー・ヨストさん。また、コンサルタントとしてTVアニメシリーズの渡辺信一郎監督も参加している模様。

PS4『Battlefield V』は11.1万本

 4gamer.netによると、PS4『Battlefield V』の初週売り上げ本数は11.1万本、PS4『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』は4.2万本となったようだ。

 また、PS4『シェンムー I&II』は3.8万本。ニンテンドー3DS『ネコ・トモ』は0.5万本。Nintendo Switch『なりキッズパーク HUGっと!プリキュア』は0.3万本。この他、Nintendo Switch『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』が2週目も16.2万本を売り上げて累計82.4万本となっている。