『艦これ』赤城改二、日向改二、陸奥?改二、夕雲型改二を告知

艦隊これくしょん -艦これ- 赤城のどんぶり ブラウザゲーム『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』が1月16日に「我が精鋭の正規空母」「第四航空戦隊として奮戦したあの航空戦艦」「主力オブ主力な甲型駆逐艦」「大型火力艦」の改二改装を告知した。

 「我が精鋭の正規空母」に関しては「『艦これ』新春鎮守府JAZZ祭り2019」で、赤城役の藤田咲さんがそれっぽい発言をしていたのでほぼ確定。航空戦艦は日向確定。主力オブ主力の夕雲型駆逐艦の誰か。

漫画『ダンベル何キロ持てる?』がTVアニメ化

ダンベル何キロ持てる? (1) (裏少年サンデーコミックス) アプリ『マンガワン』とWebコミック配信サイト『裏サンデー』で連載している漫画、サンドロビッチ・ヤバ子×MAAM『ダンベル何キロ持てる?』のTVアニメ化が決まった。

 TVアニメ放送開始時期は2019年夏。アニメーション制作会社は『干物妹!うまるちゃん』『NEW GAME!!』の動画工房。監督は『多田くんは恋をしない 』の山?みつえさん。シリーズ構成・脚本は『NEW GAME!!』の志茂文彦さん。キャラクターデザインも『NEW GAME!!』の菊池愛さんが担当する。

TVアニメ『虚構推理』公式サイトがオープン

虚構推理(1) (講談社コミックス月刊マガジン) 城平京さんのミステリ小説が原作で、片瀬茶柴先生が漫画を担当している『虚構推理』のTVアニメ化が決まった。TVアニメ公式サイトおよび公式Twitterもオープンした。

 アニメーション制作会社は『境界のRINNE』のブレインズ・ベース。監督は『エンドライド』『キディ・グレイド 』の後藤圭二さん。シリーズ構成は『ゴールデンカムイ』『将国のアルタイル』の高木登さん。キャラクターデザイン・総作画監督は本多孝敏さん。

Nintendo Switch『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は16.6万本

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch 4gamer.netによると、Nintendo Switch『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』の初週売り上げ本数は16.6万本となったようだ。

 また、PS4/Nintendo Switch『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』はPS4版が4.2万本、Nintendo Switch版が2.7万本の合算6.8万本。この他、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が6.3万本を売り上げて累計267.7万本となっている。

アップルがiPod touch(第7世代)を開発中?

 MACお宝鑑定団Blogが世界最大の家電見本市「CES 2019」に出展していた複数のサプライヤー関係者の話として、アップルがiPod touch(第7世代)を開発している可能性があると伝えている。

 iPod touch(第6世代)は2015年7月17日発売。32GBモデルが税別21,800円で最安値のiOSデバイスとなっている。なお、次期iPhoneについては、iPad ProのようにUSB Type-Cを採用するか、引き続きLightningを採用し続けるかはっきりしないとしている。

PayPayでボーナス付与取消が続出!? 家族のカードや複数端末

 年末に話題を集めた「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」のボーナス付与が1月10日までに完了した。無事に20%や100%還元される人がいる中、ボーナス付与が取り消される人が続出している模様。

 1人で複数の端末を使って購入した。家族全員がお父さんのクレジットカードで決済した=決済上は上記と同じ。既に返金対応済みのケース。キャンセルを繰り返して100%還元が当たるまで何度も購入を繰り返した等々。

漫画『理系が恋に落ちたので証明してみた。』がTVアニメ化

山本アリフレッド『理系が恋に落ちたので証明してみた。』第01巻 Webコミック配信サイト『COMICメテオ』で連載している漫画、山本アリフレッド『理系が恋に落ちたので証明してみた。』のTVアニメ化が決まった。

 TVアニメ公式サイトと公式Twitterはオープンしているが、キャストやスタッフの情報はまだない。なお、既に実写ドラマ『リケ恋〜理系が恋に落ちたので証明してみた。〜』を2018年9月に放送済み。実写映画も2月1日から公開される。

Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は累計235.5万本

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 4gamer.netによると、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は4週目も27.5本を売り上げ、累計235.5万本となったようだ。

 また、Nintendo Switch『GO VACATION』は初週1.3万本。Nintendo Switch『ディアブロ III エターナルコレクション』は1.0万本。ニンテンドー3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』は1.0本。この他、『スーパーマリオパーティ』が9.9万本を売り上げて累計84.1万本となっている。

AMD、7nmプロセス製造の「第3世代Ryzen」「Radeon VII」発表

 AMDが世界最大の家電見本市「CES 2019」で、7nmプロセス製造の第3世代RyzenプロセッサGPU「Radeon VII」を発表した。

 第3世代Ryzenプロセッサの製品名はAMD Ryzen Desktop 3000シリーズで、PCI Express Gen 4コントローラが含まれる。ソケットは既存のAM4。Cinebench R15のベンチマークスコアは第3世代Ryzenが2,057、Core i9-9900Kが2,040とのこと。

Intel、次世代CPU「Ice Lake」を数カ月以内に量産出荷

 Intelが10nmプロセスで製造する次世代CPU「Ice Lake」を数カ月以内に発表し、量産出荷することを明らかにした。

 10nmプロセスの製品は当初2016年末のCannon Lakeで実現する予定だったが延期。Ice Lakeも当初は2017年末の予定だった。なお、Ice Lakeは新マイクロアーキテクチャ「Sunny Cove」のCPUコアと第11世代Graphcisを組み合わせた製品となる。搭載製品は8月のIFAで発表、年末商戦に投入される見通し。

ワコム、従来より半額以下に抑えた液晶タブレット「Cintiq 16」

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ Wacom Cintiq 16 FHD アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D ワコムが解像度1920×1080の15.6型IPS液晶ペンタブレット「Cintiq 16」を1月11日に発売する。Amazonでの価格は66,634円

 価格が168,000円するプロ向け液晶ペンタブレット「Cintiq Pro16」の廉価版。Proモデルから解像度を下げ、タッチ操作に対応しない等して低価格化する一方、8,192段階の筆圧検知、最高0.005mmの読み取り分解能などペンタブレットとしての機能は同等としている。