PS4『FF7 リメイク』1作目は「ミッドガル脱出まで」

 2020年3月3日に発売が決まったPS4『ファイナルファンタジーVII リメイク』について、北瀬佳範プロデューサーが「最終的には原作での「ミッドガル脱出」までのストーリーを描くだけで、ブルーレイディスク2枚組という大容量となり、世界観や物語は充分な密度感とボリュームになりました」と語っている。

 この他、ミッドガル内部構造の設計しなおし、住民たちの生活描写・新規エピソード、それに伴うキャラクターの成長やボスモンスターの配置最適化などにも言及している。……『FF7 リメイク』に関しては2015年の段階で分作と告知してたが、この調子だと一体何部作になるのか。リークや噂の3部作に収まるか?

任天堂、Nintendo Switch新型モデル生産を開始? ドラクエ同梱版は?

 任天堂がNintendo Switchの生産の一部を中国から東南アジアに移管するとウォール・ストリート・ジャーナルが報じている。中でも気になるのは任天堂のサプライチェーンの関係者の話として、新型モデル2種類の生産を既に開始しており、そのうちの一部は東南アジアで生産していると伝えている点。

 既に生産しているなら正式発表は近いうちにありそうだが、そうなると昨日発表したNintendo Switch本体を同梱する『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』ロトエディションは何で現行機? となる。……新型モデルはポケモン剣盾発売日の11月15日頃か?

PCエンジン ミニ発表! なお、PCエンジン商標はコナミとKDDI子会社が持つ

 KONAMIが「PCエンジン mini」を発表した。PCエンジンは1987年10月30日に日本電気ホームエレクトロニクス(NEC子会社)が発売していた家庭用ゲーム機。1000万台を売り上げ、1992年にはスーパーファミコンに次ぐ24.7%のシェアを持っていた。

 発売日、価格は未発表。収録タイトルは現時点では「PC原人」「スーパースターソルジャー」「THE 功夫」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」「イース I・II」「ダンジョンエクスプローラー」のみ明らかとなっている。

ドラクエ11S予約開始! Switch同梱版も発売決定!

 Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の予約受付がAmazonで始まった。製品ラインナップは夢のゴージャス版、ゴージャス版、通常版、Nintendo Switch本体を同梱するロトエディションの4種類。発売日は9月27日。

 通常版はゲーム本編のみ。ゴージャス版はボイスドラマDLC(全話セット)と日本語・英語ボイス切り替え機能DLC、ゴージャス版特典DLC付き。夢のゴージャス版はさらに電子メモパッドとボイスドラマ台本付き。

PS4『ファイナルファンタジーVII リメイク』予約開始

 PS4『ファイナルファンタジーVII リメイク』の予約受付がAmazonで始まっている。価格は税込9,878円。発売日は2020年3月3日。Amazon限定特典はオリジナルPS4用ダイナミックテーマ。なお、発売日が消費税増税後の為、消費税は10%になっている。

 一方、スクエニ直販のe-STOREではスチールブックケースと召喚マテリア「サボテンダー」DLCが付く他、クラウド・ストライフ & ハーディ=デイトナのフィギュアが付いた限定版が税込36,698円で予約受付中。PSストアはPS4用ダイナミックテーマと召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)。

任天堂、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編を開発中!

 任天堂がインターネットプレゼンテーション「Nintendo Direct: E3 2019」で、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編を開発していることを発表した。

 詳細は不明。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はNintendo Switch及びWii Uで2017年3月3日に発売。Nintendo Switch版は世界1277万本、Wii U版は150万本。GJA、TGA、DICE、GDC等、海外の様々なゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

『聖剣伝説3』を3Dフルリメイク! PS4/Switch/PCで2020年初頭!

 スクウェア・エニックスが1995年に発売したSFC『聖剣伝説3』の3Dフルリメイク版『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』を2020年初頭に発売すると発表した。プラットフォームはPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)。

 『聖剣伝説』シリーズプロデューサーの小山田将さん、田付信一さんへのインタビュー記事によると、SFC『聖剣伝説3』は海外未発売の為、完全新作として受け入れられるタイトルを目指した模様。なお、日本で2017年6月にリリースした『聖剣伝説コレクション(1・2・3)』は海外では本日から配信が始まる。

『スマブラSP』のドラクエの勇者達とバンジョー&カズーイが参戦!

 任天堂のインターネットプレゼンテーション「Nintendo Direct: E3 2019」にて、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の新ファイターとして『ドラゴンクエストXI』『ドラゴンクエストIII』『ドラゴンクエストIV』『ドラゴンクエストVIII』の勇者らが発表された。

 また、新ファイターとして1998年発売のNINTENDO64『バンジョーとカズーイの大冒険』のバンジョー&カズーイも発表された。

PS4『ファイナルファンタジー7 リメイク』は2020年3月3日発売!

 スクウェア・エニックスがPS4『ファイナルファンタジー7 リメイク』の発売日を2020年3月3日と発表し、最新トレーラー「FINAL FANTASY VII REMAKE for FFVII A Symphonic Reunion」を公開した。

 日本、北米、欧州、中国本土を除くアジアで同時発売。1997年に発売したFF7の世界を最新のグラフィック技術によってリアルに再現、再生。コマンドバトルと直感的アクションが融合することで戦略性も高くなっているとのこと。

次世代Xboxは2020年年末に登場! Halo新作も同時発売!

 マイクロソフトがプレスカンファレンス「Xbox E3 2019 ブリーフィング」にて、次世代Xbox「PROJECT SCARLETT」を正式に発表した。発売時期は2020年ホリデーシーズン。ホリデーシーズンは11月第4木曜日の感謝祭からクリスマスまでの時期。

 レイトレーシングに対応するAMDの新型GPUを搭載することで、グラフィックス性能はXbox One Xの4倍になるとしている。120fps対応。ストレージにSSDを採用し、ロード時間を大幅に短縮したとのこと。

テイルズ オブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』を発表!

 世界最大のゲーム見本市「E3 2019」のマイクロソフトのプレスカンファレンス「Xbox E3 2019 ブリーフィング」にて、テイルズ オブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』が発表された。

 発売時期は2020年。映像には仮面の男性キャラクターとポニーテールの女性キャラクターが登場。男性キャラクターが女性キャラクターの身体から炎の剣を取り出すシーン、女性キャラクターが銃を使っているシーンがあった。

E3 2019、マイクロソフトは6月10日5時、任天堂は12日1時から

 世界最大のゲーム見本市「E3 2019」が6月12日からロサンゼルスで開催される。次世代Xbox「Scarlett」の噂が飛び交っているマイクロソフトのプレスカンファレンスは日本時間の6月10日早朝5時からMS公式、YouTube、Twitter等で配信される。

 任天堂は6月11日25時(6月12日1時)から「Nintendo Direct: E3 2019(日本語字幕)」を配信する。なお、ソニーは昨年末にE3 2019への不参加を表明しており、今回プレスカンファレンスは無い。