秋葉原でADATA製DDR5メモリの展示が始まる

 Intelの第12世代デスクトップ向けCoreプロセッサ「Alder Lake-S」が利用する次世代メモリ「DDR5メモリ」のサンプル展示がツクモパソコン本店などで始まっている。展示はADATA製の「AD5U480016GB-B」。発売日や価格は未定。

 DDR5メモリは供給電圧が1.2V→1.1V。Bust Lengthが8→16。メモリバンク数が16→32。さらにオンダイECC機能等が追加されている。DDR4-3200の1.5倍の転送速度を持つDDR5-4800からスタート。既にDDR5-5600、DDR5-6000、DDR5-6400規格の製品も発表されている。

DSP版Windows 11は11月11日発売!

 10月5日から無料アップグレードできるようになっている「Windows 11」のDSP版の発売日が11月11日に決まった。DSP版は自作PCユーザーお馴染みのPCパーツと併せて購入できるバージョン。同時に購入したPCパーツとセットで使うという条件があるもののパッケージ版よりも安いのが特徴。

 NTT-X Storeのバッファロー製100BASE-TX LANボードとのセットだと、Windows 11 Homeが1万5980円、Proが1万9980円となっている。

PS5/PS4『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は初週11.5万本

PS4『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』 ファミ通によると、PS5/PS4『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の初週売り上げ本数はPS5版が2万187本、PS4版が9万4849本の合算11万5036本となったようだ。

 また、PS4『アイドルマスター スターリットシーズン』は初週1万5597本。PS4『Back 4 Blood』は1万3112本。Switch『モナーク/Monark』は1万521本。Nintendo Switch『メトロイド ドレッド』は2週目も2万2221本を売り上げて累計10万9019本となっている。

『艦これ』親潮改二を実装! 艦娘型録 参の予約開始

艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 参 ブラウザゲーム『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』が10月15日のメンテナンス&アップデートで、駆逐艦「親潮」の改二改装を実装した。

 「親潮改二」の改造Lvは74で改装設計図と開発資材x20を必要とする。特徴は黒潮改二と同じ中型バルジと特型内火艇が装備可能。初期装備は12.7cm連装砲C型改二★+4、三式爆雷投射機★+4、13号対空電探改。

GeForce RTX 3050 Ti デスクトップ版はRadeon RX 6600対抗?

 GeForce RTX 3050 Ti及びRTX 3050のデスクトップ版の噂が出てきた。GeForce RTX 3050 Tiが用いるコアはGA106-150。CUDA coreが3072基、SMが24基。Radeon RX 6600対抗モデルとなる。一つ上のGeForce RTX 3060はGA106-300でCUDA coreが3584基、SMが28基。

 また、GeForce RTX 3050が用いるコアはGA107-350。CUDA coreが2304基、SMが18基。2020年末から高騰してしまったGeForce GTX 1660の代わりとなる製品。

次世代Ryzen「Zen 4」は2022年発売予定

AMD Ryzen 5 5600X with Wraith Stealth cooler 3.7GHz 6コア AMDがRyzen 5周年を記念した特別映像をYouTubeに公開。最高マーケティング責任者のJohn Taylor氏とテクニカルマーケティングディレクターのRobert Hallock氏が出演し、2つのRyzenプロセッサについて語った。

 1つ目はZen 3に64MBの3D V-Cacheを追加したもの。ゲーミング性能が4%から25%向上し、2022年第1四半期に登場する。製品名がRyzen 5000番台のままかどうかは不明。2つ目は次世代のZen 4でSocketAM5、DDR5メモリ、PCI-Express 5.0に対応する。登場時期は2022年。

Nintendo Switch『メトロイド ドレッド』が初週8.7万本!

Nintendo Switch『メトロイド ドレッド』 ファミ通によると、Nintendo Switch『メトロイド ドレッド』の初週売り上げ本数が8万6798本となったようだ。

 また、PS5/PS4『ファークライ6』はPS5版が1万6686本、PS4版が3万4219本の合算5万905本。この他、Nintendo Switch『ドキドキ文芸部プラス!』が9513本。この他、PS4『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』が累計14万4966本となっている。

自作PCシミュレーションゲーム『PC Building Simulator』を無料配布

 毎週無料でゲームソフトを配っているEpic Gamesストアが自作PCシミュレーションゲーム『PC Building Simulator』の無料配布を行っている。期間は10月15日0:00まで。

 本作は2019年1月に正式リリースされた自作PCを体験できるシミュレーションゲーム。Intel、AMD、NVIDIA、ASRock、AUS、GIGABYTE、MSI、ADATA、Seagate等の実在するパーツが登場し、PCの画面上でPCを組み立てることができる。無料配布開始24時間超で400万人がダウンロードした模様。

Windows 11提供開始! セキュリティ機能でゲーム機能低下

 Microsoftが最新OS「Windows 11」の提供を開始した。Windows 10から無料でアップグレードできる他、Windows 11のISOファイルやインストールメディア作成ツールのダウンロードも始まっている。

 ただし、PCゲーマーには注意が必要。セキュリティ機能のVBS(Virtualization-based Security)によって「Metro Exodus」は24%、「Horizon Zero Dawn」は25%、「Shadow of the Tomb Raider」は28%もフレームレートが低下する模様。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』『ゼロの日常』がアニメ化

名探偵コナン 犯人の犯沢さん 『名探偵コナン』のスピンオフ漫画『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』『名探偵コナン ゼロの日常』のアニメ化が決まった。

 8月には『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のアニメ化も発表しているのでスピンオフ漫画3作品すべてのアニメ化が決まったことになる。犯人の犯沢さんは全身黒タイツ風の容姿をした犯沢さんがやたら犯罪が起こる米花町で繰り広げる日常を描いた作品。ゼロの日常は安室透の日常を描いた作品となっている。