Nintendo Switch『ファイアーエムブレム エンゲージ』は初週14.5万本!

 ファミ通によると、1月20日に発売したNintendo Switch『ファイアーエムブレム エンゲージ』の初週売り上げ本数は14万4558本となった。ちなみに本作は最強ジャンプ、少年ジャンプ+で漫画連載が決まっている。

 この他、 Nintendo Switch『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が10週目も4万3983本を売り上げて累計473万9035本となっている。

世界最速を謳う「Ryzen 7950X3D」と扱い安い65WなRyzen 7000無印

 AMDがCES 2023の前日基調講演で、Ryzen 7000シリーズに3D V-Cacheを積層した「Ryzen 9 7950X3D」「Ryzen 9 7900X3D」「Ryzen 7 7800X3D」を発表した。AMDでは世界最速のゲーミングCPUとしている。2月提供開始予定。

 また、65W版「Ryzen 7000」も発表した。429ドルのRyzen 9 7900、329ドルのRyzen 7 7700、229ドルのRyzen 5 7600の計3モデルで1月10日に発売を開始する。CPUクーラーもバンドルされる。

Intel、TDP 65Wの「Core i5-13500」や35WのTモデルを発売!

INTEL CPU RPL-S CoreI7-13700 16/24 5.20GHz 6xx/7xxChipset 国内正規代理店品 Intelが1月3日にTDP 65W及び35Wの第13世代Coreプロセッサシリーズを発表。1月4日から秋葉原のPCパーツショップで販売が始まった……がCore i7-13700KとCore i7-13700無印の価格差がほとんど無い。上位モデルに関しては価格差をよくチェックする必要がある。

 また、同日「Intel H770」「Intel B760」チップセットを搭載したマザーボードも登場している。

漫画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』が実写映画化!

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス) 『ジョジョの奇妙な冒険』Part4『ダイヤモンドは砕けない』に登場する岸辺露伴を中心に展開するスピンオフ作品の一つである『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の実写映画化が決定した。

 実写映画は5月26日公開予定。NHK総合テレビで2020年、2021年、2022年と3年連続で放送した実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』と同様、高橋一生さんが岸辺露伴を演じる。スタッフもドラマの面々が続投するとのこと。

小島秀夫監督の『DEATH STRANDING』が無料配布中

【PS5】DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT Epic Gamesストアが小島秀夫監督のスタジオ「コジマプロダクション」で初めて開発したタイトル『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の無料配布を行っている。無料配布期間は12月27日01:00まで。

 元々はPS4で2019年11月8日に発売されたゲームソフト。その後にPC版をリリース。ディレクターズカット版を2021年9月24日にPS5、2022年3月30日にPCでリリースしている。

PS5/PS4/Switch『クライシス コア FF7 リユニオン』は初週15.7万本!

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン ファミ通によると、12月13日に発売したPS5/PS4/Nintendo Switch『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』の初週売り上げ本数はPS5版が5万4522本、PS4版が5万3481本、Nintendo Switch版が4万8527本の合算15万6530本となったようだ。

 この他、 Nintendo Switch『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が5週目も26万784本を売り上げて累計396万3266本となっている。