Information

 無料で使えるフリーソフトから高機能なシェアウェア、翻訳やメールなどのオンラインサービスを紹介しています。

フリーウェア・フリーソフト

 日本や海外のアマチュア達や職業プログラマーが趣味で制作して無償で公開しているソフトウェア。利用者からすれば大変ありがたいソフトウェアだが、開発者の本業が忙しくなって更新終了・公開停止といった出来事が発生することがある。

シェアウェア

 秀丸エディタに代表される有料ソフトウェア。フリーウェアよりも高機能なソフトが多い。ソフトウェアによっては機能の制限なく使い続けられるものもあるが、基本的には一定期間後に機能制限したり、課金するまでは機能の一部が制限している。

市販ソフトウェア

 MicrosoftのOffice、JustSystemsの一太郎など企業が有料で販売するソフトウェア。高性能ではあるがバージョンアップの度にパッケージを買わなくてはならない。ウイルス対策ソフトの場合は毎年更新料が必要。

サブスクリプション

 定期購読を意味する英単語だが、ソフトウェアの業界では期間に応じて料金を支払う形を取る。1ヶ月いくらの月額課金制と似ている。2012年のAdobe Creative Cloudを皮切りに多くのソフトウェアがサブスクリプション方式を取るようになった。

オープンソースソフトウェア

 ソースコードを開示しているのが最大の特徴。ライセンスの範囲内で誰でも自由に使うことができる。有名なものではLinux、Apache、Firefox。Microsoft Officeと互換性のあるOpenOffice。Photoshopキラーと呼ばれるGIMPなどがある。お勧め。

オンラインサービス

 GoogleのGmailのような大企業が提供しているメールサービスやオンラインストレージ、新興ベンチャーや個人が開発した小規模ながら面白いサービスまで幅広く存在する。

Adobe Color CC

配色パターン・カラーパレットサービス

 類似色、モノクロマティック、トライアド、補色、コンパウンド、シェード、カスタムといったカラールールから簡単にカラーパレットを作成できる。

 類似色でグラデーションに適した色味の似た色を作成、補色で色相環上で対角にある色=際立たせる関係にある色を作成し、ホームページのデザインやイラストに応用できる。

 また、写真等の画像から色を抽出することもできる。

カラースキーム - Adobe Color CC

LibreOffice

フリーウェア

 オラクルにサン・マイクロシステムズが買収され、オラクルの一事業になった「OpenOffice.org」に代わって、主要開発メンバーが立ち上げたのが「LibreOffice」。

 「OpenOffice.org」と同様、ワープロソフトやプレゼンテーションソフトを含むオープンソースのオフィス統合環境となっている。ちなみに「OpenOffice.org」の開発は中止されていたが、オラクルが「OpenOffice.org」をApache財団に寄贈した為、Apache OpenOfficeが2012年に登場する見通しとなっている。

LibreOffice公式サイト

CubePDF

フリーウェア

 仮想プリンタの形で動作するPDF変換ソフト。印刷ボタンからOffice文書やWebページを手軽にPDFに変換できる。出力するPDFファイルへのパスワード設定や品質設定も可能となっている。

 対応OSはWindows XP/Vsita/7。64bitネイティブ版もある。2010年 窓の杜大賞では銀賞を獲得している。

CubeSoft

Google 日本語入力

Googleが開発した日本語入力ソフト

Googleがインターネット検索の技術を活かして、
漫画やアニメのキャラクター名からインターネットスラングまで、
幅広く対応した日本語入力ソフト。最新の用語やキャラ名まで網羅する。

Google 日本語入力

MODx

テンプレートがデザインしやすいCMS

PHPとMySQLで動作するオープンソースCMS。
テンプレートにHTMLタグを直接書いて編集できる為、
PHPの知識を必要とせずにデザインできるのが強み。

MODx 日本公式サイト

Drupal

ホワイトハウス公式サイトに使われているオープンソースCMS

Blog、Eコマース、ホワイトハウスまで何でも構築できる万能CMS。
日本の携帯電話向けテーマもある。

Drupal 日本サイト

eBoostr

Vista搭載のSuperFetchとReadyBoost相当の技術をXPに導入するソフト

SuperFetchは、利用頻度に応じてソフトウェアのデータをキャッシュし、ソフトの起動速度を向上させる。

ReadyBoostはUSBメモリなどの外付けデバイスにキャッシュを置き、高速化する。

上記のWindows Vistaから搭載されたSuperFetchとReadyBoost相当の技術をWindows XPへ導入できるのがeBoostrである。

eBoostrでは、複数のデバイスにキャッシュを置くことも可能な為、4GBのUSBメモリ2本にキャッシュを置くといったこともできる。USBホストコントローラ等の性能によって効果はまちまち。

eBoostr 日本語版 USBメモリで、実感できる超加速性能を追加!!

MoneyLook

銀行、証券、クレジットカード全ての口座を一覧表示できる資産管理サービス

IDとパスワードの管理が必要無くなり、ワンクリックで残高が確認できる。
クレジットカードの利用履歴や通帳内容も確認でき、
バラバラに管理していた各種講座を一目で管理することができる。

MoneyLook

Pixlr

オンライン画像編集アプリケーション

登録不要・無料で使える画像編集オンラインアプリケーション。
JpegやPNG、GIFを扱え、保存はJpeg、PNGフォーマットに対応する。
インターフェースも分かりやすくレイヤー機能もある。

Online image / photo editor pixlr free

GimPhoto

フリーウェア
PhotoShop風インターフェイスのGIMPカスタム

GimPhoto<br />

オープンソースのPhotoShopキラーGIMPを、
PhotoShopっぽいインターフェイスに改良した本当の意味でのPhotoShopキラー。

性能は、GIMPなので、見た目も性能もPhotoShop並の無料ソフトウェアが手に入ることになる。

GimPhoto - free Photoshop alternative for photo and image editor

firestorage

未登録でも容量無制限の無料オンラインストレージ

無料なのに容量無制限という太っ腹のオンラインストレージ。
ただし、1ファイル2GBまで。ファイルの保管期間が7日間と有限となる。

未登録でも利用できる上、無料登録で管理画面が利用可能。
容量無制限なので、PC入れ替え時の一時的バックアップという使い方もできる。

firestorage公式サイト

PrimoPDF

フリーウェア

フォント埋め込みにも対応したPDF変換ソフト

Office文書やWebページなどをPDFとして保存できる。
仮想プリンターとして動作するので、プリンタ印刷感覚でPDFを作成可能。

XLsoft エクセルソフト:PrimoPDF