Fate/Grand Order 復刻ハロウィン&新ハロウィンイベントを発表

エリザベート・バートリー[ハロウィン] スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』が2015年に開催した旧ハロウィンイベント「歌うカボチャ城の冒険 〜マッドパーティー2015〜」の復刻開催を発表した。10月12日19:00から。

 また、新ハロウィンイベント「ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 〜そして冒険へ……〜」も発表した。こちらは10月下旬。旧イベントではエリザベート・バートリー〔ハロウィン〕を入手でき、新イベントではエリザベート・バートリー〔ブレイブ〕が入手できる。

 徳島県徳島市のアニメイベント「マチ☆アソビvol.17」では全身画像を公開しており、エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕がビキニアーマーの女戦士風であることが明らかになっている。

 また、旧イベントにおいてヴラド公もといドスケベ公(風評被害)が落とすドスケベ礼装(風評被害)に続く、新ドスケベ礼装の画像も公開された。キャラはマシュ。

 ……ビキニアーマーとかボンキュッボンなキャラが着るもんであってスレンダーなエリちゃんじゃ無理があるだろ。

Fate/Grand Orderのイベント裏話

 昨日のトークイベントに関する記事で「鬼ヶ島イベントは予定していなかったが、イラストレーターから坂田金時(ライダー)のイラストが突然上がってきたのでイベントを作った」とお伝えしたが、竹箒日記によると、予定とは1年前から決まっているもの。突発的には4ヶ月前に協議で決まったものとのこと。

 メインシナリオは2014年の全七章発表時にどのサーヴァントが出るか等が既に決まっていた。メインシナリオは実装サーヴァントとその時代でやれることから作った。物語の為に参加サーヴァントを決めたではない。

 ただし、玄奘三蔵イベントは本当に特殊でシナリオが長くなったので制作過程で二週間イベントに設計しなおしたようだ。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日