TVアニメ『Angel Beats!』の制作はピーエーワークスで、全13話?

BD Angel Beats! 第1巻 TVアニメ『Angel Beats!』のアニメーション制作をピーエーワークスが担当することが分かった。ピーエーワークスは『true tears』『CANAAN』を制作したアニメ制作会社である。

 監督は『瀬戸の花嫁』の岸誠二さん。キャラクターデザイン・総作画監督を『ストライクウィッチーズ』『天元突破グレンラガン』の平田雄三さんが務めるとのこと。

 ちなみにアニメ制作会社は『true tears』に衝撃を受けたアニプレックスの鳥羽洋典プロデューサーと『true tears』を見てピーエーワークスが気になっていた麻枝准さんの思惑が一致し、ピーエーワークスに決まった模様。

 また、麻枝准さんがギャグを大事にしたいと言ったことから監督はギャグができる人に決まり、岸誠二さんに依頼。キャラクターデザイン・総作画監督は燃えと萌えが描けることから平田雄三さん。

 制作状況としては、9月からはピーエーワークスによる作画も始まっており、脚本も第10話までは決定稿となっているようだ。

 この他、10話から12話を4時間ほどで本読みしたエピソード漫画では「『Angel Beats!』できたー!」「できてないですよー!!」という一幕がある。そのできていない理由が「まだ再調整と13話が残って…」。このことからTVアニメ『Angel Beats!』は全13話であると推測できる。

キャプ画像は下記。
http://p.pita.st/?jzw2hleo
http://p.pita.st/?8ceovjbv
http://p.pita.st/?f9fghjou

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日