『機動戦士ガンダム00』セカンドシーズン、第11話から第13話あらすじ

 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) TVアニメ『機動戦士ガンダム00』セカンドシーズンの第11話(12月14日)から第13話(12月18日)のあらすじ。1月4日「機動戦士ガンダム00 年始特別ナビ番組(仮)」の情報が2ちゃんねるに掲載されていた。

 また、1月11日の第14話から流れる予定の後期OPは、沖縄出身の10代のガールズバンド、ステレオポニー泪のムコウ』になる模様。ステレオポニーのメジャーデビュー曲『ヒトヒラのハナビラ』は、BLEACHのエンディングテーマとなっている。

YouTube ステレオポニー / ヒトヒラのハナビラ

 この他、ソレスタルビーイング側はアリオスガンダムのサポート機『GNアーチャー』と新メンバー『アリュー・リターナー』。アロウズ側はガデッサと共に開発された『ガラッゾ』とアロウズ配属になる2人目のイノベイター『ブリング・スタビティ』が登場するようだ。

 GNZ-005 ガラッゾとブリング・スタビティは、ダブルオーガンダムを圧倒するとか……

第11話「ダブルオーの声」(12月14日)

刹那が駆る”ダブルオーガンダム”の支援機”オーライザー”。
この機体がダブルオーガンダムとドッキングすることで、
機体の駆動性や戦闘力を上昇させることができる。
そのオーライザーの調整が、ソレスタルビーイングのイアンたちメカニックの手によって進められていた。
だが、時を同じくして、アロウズの恐るべき新兵器が稼働し始める。
その絶大な威力の攻撃で多くの命が失われていく光景に笑みを浮かべるリボンズやアロウズの面々。
彼らの非道な行いに、もはや一刻の猶予もないと考えたティエリアは、これまで自分の胸に秘めていたイノベイターの存在を仲間たちに打ち明ける。

第12話「宇宙で待ってる」(12月21日)

突如アロウズの強襲にあったプトレマイオス。
刹那たちは母艦を脱出させるべく出撃するも、
カティの戦略と新型MSの攻撃に苦戦を強いられる。
そのとき、ダブルオーガンダムが誇る”ツインドライヴシステム”が真の能力を発揮する。

第13話「メメントモリ攻略戦」(12月28日)

カタロンは、宇宙艦隊を率いてアロウズの衛星兵器”メメントモリ”へ攻撃を仕掛ける。
だがそこへ、アロウズの精鋭部隊が迫っていた。
そしてカタロンと共闘する刹那のもとにはイノベイター、ヒリングの駆るMSが接近してくる。
実はそれは、おとり役の刹那による誘導だった。

「機動戦士ガンダム00 年始特別ナビ番組(仮)」(1月4日)

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日