珍しいくらいの馬鹿ゲー『Red Alert 3』で大日本帝国が復活!

Command & Conquer:Red Alert 3

 アインシュタインがタイムマシンを開発してヒトラーを暗殺してしまったことから、第二次世界大戦が起こらず、ソ連がヨーロッパをほぼ掌握。世界唯一の超大国として連合軍と戦うRed Alertシリーズ。

 その最新作『コマンド&コンカー Red Alert 3』に大日本帝国と思わしき『Empire of the Rising Sun(ライジングサン帝国)』が登場する。設定ではソ連がタイムマシンを使ってアインシュタインを暗殺したら、極東に狂信的な団結力とハイテク技術を備えたライジングサン帝国が台頭してきたとのこと。

 なお、この馬鹿ゲーに出てくる『ライジングサン帝国』が大日本帝国の軍旗「旭日旗」をアレンジしたものを使っている為、韓国では反発が起きている。

YouTube C&C Red Alert 3 Japan Invasion Intro [HD]

 ……正直な話、誰がどう見ても日本がモデルだけど、ビームサーベルのようなものを持った武者。レーザー砲を撃つ足軽。超能力を使うセーラー服の少女ユリコ・オメガ。サムライ型の超巨大ロボット。日本の武士、サムライと軍国主義と日本のハイテク産業、漫画文化を足したなんちゃって日本。こんな笑うしかない『ライジングサン帝国』を真面目に捉える必要性は皆無だろう。

Red Alertの世界にハイテク技術で身を固めた日本軍が参戦する「Command & Conquer:Red Alert 3」

 もちろん、ソ連や連合国アメリカもおかしい。熊の落下傘部隊ウォーベアーやイカ、イヌ、イルカ。カニのように浜辺を歩く船などが登場する。

 ハッキリ言って、第二次世界大戦後の冷戦を舞台にしたゲームで、日本がソ連とアメリカと戦える勢力として出現すること自体おかしいが、中身がそれに輪をかけて壊滅的におかしい。これだけ酷いと逆にプレイしたくなる酷さ。

 まともな大日本帝国をプレイしたければ、第二次世界大戦ゲームの『ハーツ オブ アイアンII』がお勧め。しかし、ここまで狂ってると『コマンド&コンカー Red Alert 3』の『ライジングサン帝国』に魅力を感じる。

 コマンド&コンカー Red Alert 3 英語版 日本語マニュアル付き EA Express
コマンド&コンカー Red Alert 3 英語版 日本語マニュアル付き EA Express

 日本では英語版PCゲームを日本語マニュアルでプレイすることになるが、アメリカではWindows、OS X、Xbox 360、PS3で発売している。

2019年04月24日03:00文章修正
2017年04月27日04:51動画リンク修正
2008年10月28日23:14追記
2008年10月18日23:58初掲載

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日