時給150円のアニメーターと産業構造

 読売新聞のジョブサーチでアニメーターが取り上げられていた。「時給150円」アニメ制作はつらいよというタイトルで、27歳で1日15時間労働、月給7万円という話が掲載されている。

 取り上げられている女性は大きなアニメ製作会社に移ってからは34歳で月給20万円に改善したようだが、スポンサーの出資もテレビ局と広告会社に8割回る産業構造や東南アジアへの下請けといった流れで、改善の兆しは見えない。

 2003年の経済産業省のレポートでも、スポンサーが出資する5000万円が広告代理店と放送局を通り元請け製作会社へ回る頃には800万円となることが明らかになっている。実際に係る制作費は1000万円から1300万円。

 このアニメーターの年収の話は定期的に話題に上がる。テンプルナイツでも2005年に立てられたアニメーターと漫画家どちらが儲かるかというスレッドを紹介しているし、昨年のアニメプロデューサー、ニコニコ動画を痛烈に批判を皮切りにアニメのビジネスモデルにまで切り込んだ記事がネット上で多数書かれた。

はてなブックマークの数から見ると、
ニセモノの良心 : テレビ局はアニメのお金の中抜きをしているか?
山に生きる:ニコニコから消されるアニメのDVDは買うべきじゃない
など。コメント数の多さからも、去年のアニメ論議は凄さがわかる。

 今回はグループに日本テレビや読売テレビなどのテレビ局を持つ読売新聞が、産業構造に触れているのが印象的。

 アニメビジネスがわかる
アニメビジネスがわかる

 アニメビジネスの内実を数字を用いて検証している本としては、上記が有名。他にもこれがアニメビジネスだなどがある。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日