機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」

機動戦士ガンダム00 11話終了時点で主人公だれ? と聞かれたら、アレルヤが主人公と答えるが、ようやく刹那因縁の地が舞台となった。マリナに、アリー・アル・サーシェスに、グラハムと刹那の活躍を期待と思ったら、グラハムVSロックオンだった。アウチ。

 「人呼んで、グラハムスペシャル!」「敢えて言わせて貰おう、グラハム・エーカーであるとッ!」のグラハム、「ところがぎっちょん!」のサーシェスと敵役のダサ格好良さは爆笑の嵐。なんだよ、こいつらもっと台詞選べよ。


いきなり、反米っぽいシーンが、流石は竹田菁滋エグゼクティブプロデューサーだ。
契約の地に異教徒を招き入れるとは、恐らく、イスラム聖地へのアメリカ軍駐屯の話が下地だろう。
それから、ビンラディンが決起すると。

ただ、ガンダム00の宗教的指導者マスード・ラフマディーは非戦のようだが。



クロスロード姉は順調にソレスタルビーイングを追ってるとして、
未だにやってるクロスロード弟とルイスとルイスママの漫才。
……しかし、物に弱い、涙もろいと娘にアドバイスもらってお母さん落とそうなんて沙慈、怖い子。



MSWAD/対ガンダム調査隊もアザディスタンの軍事支援と託けて発進。
国連大使のアレハンドロ・コーナー様も内戦を起こさせる為に支援したり、
マリナ姫に暗殺されに視察へいこうと提言してみたりと、よって集って実験場扱い。

しかし、刹那は町の人から睨まれっぱなし。
アザディスタン人とクルジス人は見た目で分かるようだ。
第08話「無差別報復」で刹那を救ったマリナ姫は、かなり抜けているんじゃあないだろうか。

流石に6年前にアザディスタンに吸収されたとあって、子供だけは敵意がない。



アレハンドロのきな臭さと違って、戦場が居場所のアリー・アル・サーシェス登場。
傭兵なので、雇い主がいるはずだけど、PMCを取り込んだAEUが背後にいたら、終わりそうにない。

太陽光発電受信アンテナ施設で、保守派のアンフが発砲し、戦闘開始。
アザディスタン軍のアンフ同士で、戦闘しているので、フラッグは戦えないが、
争う者双方を撃破して回るソレスタルビーイングには関係無いのであった。
戦闘が始まるのを待ってたんなら、口火を切った側だけ撃破できるから、保守派だけ撃破したかも知れないが。



サーシェス「ところがぎっちょん!」

おっさん、おっさん、それ死語だからッ!
ところがどっこいで良いじゃあないか。という感じではあるが、流石はベテラン。
太陽光発電受信アンテナ施設を見事に破壊するのであった。



グラハム「人呼んで、グラハムスペシャル!」

ロックオンの射撃を避けての決め台詞。
本当に誰かそう呼んでいるのか、もしくは、自分で勝手に名付けて自分だけ呼んでるのか。
おそらく、グラハムなら後者だ! ビリーが名付けてくれた可能性もあるが、グラハムだと信じる。



グラハム「敢えて言わせて貰おう、グラハム・エーカーであるとッ!」

ロックオンの射撃を立て続けに避けて、デュナメスに蹴りを入れるグラハム。
台詞の信じられないくらいのダサさと圧倒的な強さは正にダサ格好いい。
なんで、グラハムだけ、こんな富野語を目指して間違った方向へ行ったような台詞なのか、凄く知りたいぜ。

デュナメスのピストルもディフェンスロッドで完全防御。
それで、火器を防げるのかと、思わせる珍しい防御装備。手動操作だったら、最悪だ(笑)



デュナメスもGN粒子散布を中止して、完全戦闘モード。
これからって、時にクーデターが発生し、グラハムは防衛任務へ。

朝から晩まで、アザディスタンの武力衝突を楽しむ国連大使のアレハンドロ・コーナー様。
アレハンドロ「力ませかだ……ガンダムの性能に頼りすぎている」

と刹那のパイロット能力をバッサリ。
毎度毎度、刹那のパイロット能力が疑われているわけですが、
見てるだけのアレハンドロ・コーナーにまで、こんな事を言われてて大丈夫なのか。
グラハムやサーシェスがガンダムに乗ったら、マイスター達は誰も勝てないんじゃ無かろうか。



自分の過去と目の前にある戦場を重ね合わせて、叫ぶ刹那。
でも、自分はガンダムに救われたのに、自分はガンダムで救えなかった。

刹那「オレは……ガンダムになれない」

オレがガンダムだ! と合わせて妙な台詞ではあるけど、刹那の心情としては正確無比な表現。
ただ、予告編の「刹那……ガンダムとなる」ってはえーよ! 12話のオチを13話で即返上か!

それにしても、人間が持ってるマシンガンでも、当たり所が悪ければ撃破されるアンフの弱さに驚愕した。
せめて、ロケットランチャーが当たると……くらいにして貰わないと現状ではMSではなく戦車を薦める。



どんな状況(笑)

ガンダム00 セカンドシーズン 放送話一覧
03月29日 機動戦士ガンダム00 2nd 第25話「再生」
03月22日 機動戦士ガンダム00 2nd 第24話「BEYOND」
03月15日 機動戦士ガンダム00 2nd 第23話「命の華」
03月08日 機動戦士ガンダム00 2nd 第22話「未来のために」
03月01日 機動戦士ガンダム00 2nd 第21話「革新の扉」
02月22日 機動戦士ガンダム00 2nd 第20話「アニュー・リターン」
02月15日 機動戦士ガンダム00 2nd 第19話「イノベイターの影」
02月08日 機動戦士ガンダム00 2nd 第18話「交錯する想い」
02月01日 機動戦士ガンダム00 2nd 第17話「散りゆく光の中で」
01月25日 機動戦士ガンダム00 2nd 第16話「悲劇への序曲」
01月18日 機動戦士ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」
01月11日 機動戦士ガンダム00 2nd 第14話「歌が聴こえる」
12月28日 機動戦士ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」
12月21日 機動戦士ガンダム00 2nd 第12話「宇宙で待ってる」
12月14日 機動戦士ガンダム00 2nd 第11話「ダブルオーの声」
12月07日 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」
11月30日 機動戦士ガンダム00 2nd 第09話「拭えぬ過去」
11月23日 機動戦士ガンダム00 2nd 第08話「無垢なる歪み」
11月16日 機動戦士ガンダム00 2nd 第07話「再会と離別と」
11月09日 機動戦士ガンダム00 2nd 第06話「傷痕」
11月02日 機動戦士ガンダム00 2nd 第05話「故国燃ゆ」
10月26日 機動戦士ガンダム00 2nd 第04話「戦う理由」
10月19日 機動戦士ガンダム00 2nd 第03話「アレルヤ救出作戦」
10月12日 機動戦士ガンダム00 2nd 第02話「ツインドライヴ」
10月05日 機動戦士ガンダム00 2nd 第01話「天使再臨」

ガンダム00 放送話一覧
03月29日 機動戦士ガンダム00 第25話エンディング
03月29日 機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」(第一期完結)
03月22日 機動戦士ガンダム00 第24話「終りなき詩」
03月15日 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」
03月08日 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」
03月01日 機動戦士ガンダム00 第21話「滅びの道」
02月23日 機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」
02月16日 機動戦士ガンダム00 第19話「絆」
02月09日 機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」
02月02日 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」
01月26日 機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」
01月19日 機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」
01月12日 機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」
01月05日 機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」
12月29日 休み
12月22日 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の掟」
12月15日 機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」
12月08日 機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」
12月01日 機動戦士ガンダム00 第09話「大国の威信」
11月24日 機動戦士ガンダム00 第08話「無差別報復」
11月17日 機動戦士ガンダム00 第07話「報われぬ魂」
11月10日 機動戦士ガンダム00 第06話「セブンソード」
11月03日 機動戦士ガンダム00 第05話「限界離脱領域」
10月27日 機動戦士ガンダム00 第04話「対外折衝」
10月20日 機動戦士ガンダム00 第03話「変わる世界」
10月13日 機動戦士ガンダム00 第02話「ガンダムマイスター」
10月06日 機動戦士ガンダム00 第01話「ソレスタルビーイング」

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日