Google Chrome、セグメントヒープによるメモリ使用量削減を延期

 GoogleがGoogle Chrome次期バージョン(Google Chrome 85)で予定していた「セグメントヒープ」によるメモリ使用量の削減機能の実装を延期した。

 セグメントヒープはメモリ使用量の削減が期待できる機能で、既に「Microsoft Edge」が取り入れている。Microsoftでは同機能によってブラウジングの際のメモリ使用量が最大27%削減できたとしてる。

 しかし、Googleでは同機能によってCPUの負荷が高まり、CPUの消費電力が約13%増加。Webブラウザベンチマークの結果が約10%低下した為、Google Chrome 85ではセグメントヒープを無効化してリリースすることを決定した。将来的な再実装に向けて改良を進める模様。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位コミケ98のサークル数でFateが大幅減! ただし、コミケ中止や延期の可能性も2020年03月16日
2位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
3位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月8日
4位SIE、PS5のシステム設計を解説! 基本スペックも公開!2010年03月19日
5位新型コロナウイルスの致死率は10代20代30代では0.2%、80歳以上は14.8%2020年03月22日
6位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
7位PS5はPS4 ProモードとPS4モードを搭載! PS1・2・3の互換は無いっぽい2020年03月19日
8位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
9位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
10位アップル、iPad ProとMacBook Airの2020年モデルを発表!2020年03月19日