SIE、プレイステーション5を2020年末に発売すると正式発表!

 SIEがプレイステーション5を2020年年末商戦期に発売すると正式に発表した。PS5にはコントローラーに2つのイノベーションがあり、1つ目は初代から採用してきた従来の振動機能を刷新し、ハプティック技術(=触覚技術)を採用する。

 ハプティック技術の採用でフットボールで相手にタックルする時の感覚、レース中に車が壁にぶつかる感覚は全く異なったものになる。泥の中を這う感覚さえも味わうことができる。

 2つ目は今回新たに導入するアダプティブトリガーと呼ばれるL2・R2ボタンの進化。デベロッパーがプレイヤーが取るアクションに合わせてトリガーの抵抗力をプログラムすることが可能になる。ハプティック技術との組み合わせによって、弓をキリキリと引き絞る感覚やゴツゴツとした岩場の地形でオフロードの車を一気に加速させる時の感覚が鮮明に再現できるようになるとのこと。

 なお、PS5のスペックはこれまでのインタビュー記事等から下記のようなものになる。

PS5のスペック

【本体】
・CPUはRyzen 3000シリーズと同じ8コア/16スレッドのZen2コアを採用
・GPUは新アーキテクチャ「RDNA」を採用したNavi世代(Radeon RDNA)
・SSD採用
・3Dオーディオ専用ユニット搭載
・ゲームは最大8K解像度出力対応
・PS4タイトルとの互換性
・PlayStation VR対応
・Ultra HD Blu-ray(映像ソフトの再生は未定)

【コントローラー】
・ハプティック技術搭載
・L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用

PS4との互換性は今までより期待できる

 PS4はCPUがAMD Athlon 5150等と同じ低消費電力のJaguarコア。GPUが「Radeon HD 8770」や「Radeon RX 390」等と同じAMD GCN第2世代。正に6年経ったので前回と同じAMD系で揃えてパソコンを買い換えた状態。

 おかげでPS3(CPUはソニー&IBM&東芝のPowerPC系、GPUはNVIDIAと共同開発)からPS4(CPUとGPUは共にAMD)のような中身がゲーム機専用設計からパソコンで使っているものと同じ設計になった訳では無い為、互換性に関しては今までよりかなり期待できる。

8K解像度出力の部分が価格に影響する

 ただ、心配なのは最大8K解像度出力の部分。Zen2もRadeon RDNAも控えめなスペックにすれば価格はグッと抑えることができるだろうが、8K解像度出力を本気で実現するなら価格は不安しかない。

 新アーキテクチャ「RDNA」を採用したNavi世代はPC部品では既に出回っている。2019年7月7日に発売して現状5万円から6万円で売られている「Radeon RX 5700 XT」がそれに当たるが、4K60fpsが余裕……という所まで到達していない

 同じ世代の部品の性能と価格が2019年10月と2020年12月で劇的に変わることは無い。少しばかり性能が上がって安くなるだけだ。正直8KはPS5 Proにでも回してPS5もPS4ローンチ時の税別39,980円に抑えて欲しい。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日