アップル、iPad商標問題で中国企業に48億円支払って和解

iPad 3G+Wi-Fi 中国本土における「iPad」の商標権を巡る裁判で、アップルが中国Proview Technologyと和解した。アップルが6000万ドル(約48億円)を支払って利用権を得た模様。

 中国Proview Technologyは2001年に「iPAD」の商標を取得。iPADという名前のiMacによく似たPCを販売していたが、今は巨額の負債を抱え経営破綻寸前。3月には債権者が破産を申し立てている。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位コミケ98のサークル数でFateが大幅減! ただし、コミケ中止や延期の可能性も2020年03月16日
2位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
3位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月8日
4位SIE、PS5のシステム設計を解説! 基本スペックも公開!2010年03月19日
5位新型コロナウイルスの致死率は10代20代30代では0.2%、80歳以上は14.8%2020年03月22日
6位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
7位PS5はPS4 ProモードとPS4モードを搭載! PS1・2・3の互換は無いっぽい2020年03月19日
8位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
9位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
10位アップル、iPad ProとMacBook Airの2020年モデルを発表!2020年03月19日