西田亜沙子さんの『Angel Beats!』批判に対し殺害予告が!?

BD Angel Beats! 第1巻 アンチスレッドも活況なTVアニメ『Angel Beats!』だが、先日、TVアニメ『Angel Beats!』を批判したアニメーターの西田亜沙子さんに対し、ファンの1人が「西田亜沙子殺す 麻枝の描いた死後の世界が本物かどうか確かめさせてやる」と2ちゃんねるに書いてしまっている。

 2ちゃんねるでの殺害予告としては、2008年7月1日に「明日、名古屋駅で無差別に人を投します」と書いた18歳の少年や7月16日には「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」と書いた23歳の男性が逮捕されている。

 ちなみに気付かれたと思うが、前者は殺すのではなく「投(とう)」。後者は小学生女子ではなく、魚の「小女子(こうなご)」と書かれている。どちらも業務妨害の疑い。

 ただ、2ちゃんねるコテハンのパンツ氏の場合は、爆笑問題の太田光さんの殺害予告を書いた結果、テレビで取り上げられ、テレビ番組内で対決すると告知されることともなった。ただし、実際はパンツ氏の謝罪メールをアナウンサーが読み上げただけ。

 今回は「個人名」+「殺す」なので、正真正銘殺害予告だが、上記のような逮捕、斜め上の展開もあり、このまま何事も無く終わるのか。殺害予告として逮捕されるのか。本当に殺人事件に発展するのか。斜め上の結果を巻き起こすのかは不明だ。

 あと、肝心の西田亜沙子さんはAIRとKanonをプレイ済みで「国崎最高!」と思っており、TVアニメ『Angel Beats!』の脚本である麻枝准さん個人に対してのアンチ的感情を前提に言っているわけではないと本日発言している。

 西田亜沙子さんはTVアニメ『魍魎の匣』『ヴァンパイア騎士』『桃華月憚』『シムーン』『ヤミと帽子と本の旅人』『星方天使エンジェルリンクス』のキャラクターデザインや美少女ゲーム『タナトスの恋』『LOVERS 〜恋に落ちたら…〜』の原画を担当されている。

Angel Beats! の解釈を巡って西田亜沙子さんに殺害予告より

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日