ガンダムSEED DESTINY、ガンダムA8月号ネタバレ情報


7月2日放送のPHASE-37から23日放送のPHASE-40までのネタバレ。ネタバレしたくない人は続きを読まないことを推奨。

#PHASE-37「雷鳴の闇」
 ついにデュランダルとたもとを分かち、ジブラルタル基地をとびだしたアスラン 。助けてくれたメイリンを連れ、グフで発進する それを知ったデュランダルは「撃堕を許可する」という冷静な命令を下した。レイとともにアスランを追うシンには、迷いがよぎる。本当に彼を撃つのか……? しかし最後にシンが導き出した答えは、デュランダルを暫定するものとなるのか。再びはじけたシンの”種”がアスランを撃ち落す……!

#PHASE-38「新しき旗」
 ヘブンズベースに逃げ込んだロゴスメンバーの引渡しを要求するデュランダル。その勧告期限が迫る中、シンはルナマリアと対峙していた。愛する者を失う痛みを知るシンは、ルナマリアに誓う。「絶対俺が守るから」と――。 そこへ突然地球軍が先制攻撃を仕掛けてきた。 デストロイガンダムの圧倒的力の前に駆逐されていくザフト軍。 しかし、復讐に燃えるシンは、地球軍に傾いた戦闘の流れさえも逆転させてしまうのだった

#PHASE-39「天空のキラ」
 プラントに戻ったラクスは、身を隠しつつ”あるもの”を捜していた 。それはデュランダルの真の思惑を記す手がかりとも言えるものだった。そしてついにその断片をてにいれたラクス。しかし、キラのもとへもどろうとする彼女の前に、ザフトが立ちふさがった。間一髪のところにあらわれたのが、ストライクルージュで宇宙にあがってきたキラだった。

#PHASE-40「黄金の意思」
 シンはデュランダルから、ヘブンズベースでの健闘を称えられる。アスラン達を討ったことを苦悩する弱さを捨て、ひたすら強くあろうと決意するシン。そのとき、ヘブンズベースから独り逃亡したジブリールがオーブにかくまわれているとの情報がはいる。シンの憎悪の矛先は、オーブへと向かい始め・・・…。

画像ソースの拡大版はこちら

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日