リーンの翼 第1話 「招かれざるもの」

 新しきオーラバトラー・サーガとして大々的に告知されている『リーンの翼 The WINGS of REAN』の第1話「招かれざるもの」の無料配信が本日行われた。富野監督が創作した海と大地の狭間にある世界バイストン・ウェルを舞台にした物語『聖戦士ダンバイン』『ガーゼィの翼』を視聴したことのある当方も気になって仕方がなかったが、これぞ正に富野作品という台詞の数々を披露してくれた。ただ、このリーンの翼は全6話を予定しているが1話目だけでは置いてけぼり感が凄まじい。といういか、全話見ても把握しきれるかどうか自信が無いなぁ。まぁ、それも富野作品らしさかな(ぉぃ

過激な反米思想を持つ友達、矢藩朗利と金本平次が米軍基地にロケット弾を撃ち込むテロをした為にとばっちりを受けて米軍と県警から逃げるハメになる主人公のエイサップ鈴木。この辺りで開始4分。
それにしても、危険な日本だ。今頃、反米思想を募らせてテロに走る若者はいない(笑
後、町ん中で機関銃撃たないで(汗

バイクで逃げるエイサップ鈴木の目の前に羽根が現れたと思ったら、海の中から戦艦出現。それも船首に翼が生えてる。それも、よく見れば船首にいる少女の足から巨大な翼が生えている。ホウジョウ国王女のリュクス・サコミズ登場。開始6分。

オーラロードを開き、地上界にやってきたのにリュクスも驚いており、バイストンウェルの人たちも状況を把握しきれておらず、
地上人なんかその何倍も状況が把握できてないのに、どんどん話進めてる辺り、ツッコミ入れたくて仕方がない(笑
にしても、バイストンウェルから来た人が武士と足軽っぽいのは面白いなぁ。軍艦と足軽。ミスマッチだ(爆
それにタイトルのリーンの翼って単語が出たと思ったら、リーンの翼の靴。……え、靴かよ!?
昔、見たガーゼィの翼だと、聖戦士の足から急に翼が現れるって感じだったけど、リーンの翼は靴から顕現する模様。

開始11分程でオーラバトラーの姿が拝めるものの、第1話では結局、出撃無し。
ダンバインの頃に比べるとかなり昆虫的。
熱を出したり嫌がったり点滴やったり……顔色がどうとかも言ってるし、ブレンパワードの要素でも足したかな?

開始20分、オーラバトルシップVS最新鋭戦闘機F?35
対空ミサイル直撃するも、撃沈せず。……つーか、バイストンウェルの人にはミサイル=火矢(ぇー
ミサイルが効かないので戦闘機で特攻。……イキナリ、特攻になんか打って出ねぇー(笑
が、特攻によりオーラシップ大爆発し、オーラロード発生バイストンウェルへ? で第1話終了。
オーラロードの描写がまた古いというかダンバインっぽいというか……デザインは違うけどあれはエ・フェラリオかな(笑

でまあ、第1話を視聴した感想としてはこれぞ正に富野作品
ホント、人のやりとりが富野っぽい。絶対にかみ合ってない(ぉぃ
おかげで台詞の一つ一つに深読みが必要で楽しくって仕方がないんだけど、ストーリー展開が急すぎる。
バイストンウェル関連の作品を知っているから大まかな設定はすんなりついていけるものの、
ホウジョウ軍と反乱軍、それに地上人がそれぞれに喋ってくれるので、正に序盤のストーリーは混沌。
見終わった感じではリュクスの父で日本人、そして聖戦士のサコミズ王への反乱が起こり、
それを鎮圧しようと交戦していたら地上界に上がってしまった。という感じだろう。
反乱を起こしたアマルガンが悪そうに見えないのと、リュクスに従っていたコットウの日本占領発言を考えると、サコミズ王が敵っぽい。
それに主人公が日本人とアメリカ人のハーフで、ヒロインも日本人とバイストンウェル人? のハーフだろうから、何かテーマがあるのかもと無駄な深読み。

しかし、やっぱり残念なのはオーラバトラー戦が無かったこと。
だいぶ、オーラバトラーがダンバインの頃と違ってるから、どういう感じの戦いになるのか気になる。
ひょっとしたら、日本刀みたいな武器かも(ぇー

つーわけで、リーンの翼はストーリー展開にひっかかりを覚えるものの、
富野ファンなら、富野節が十分に楽しめる作品なので○。ロボット物としては戦闘が無い為、保留。
ただ、ロボットというよりは、オーラバトラー自身に意志か好き嫌いなどの感情のある可能性がある。
この辺はダンバインとは確実に違ってきそう。オーラバトラーというよりブレンやグランチャーっぽい。

また、これからの配信予定は下記のようになっている。
第1話配信日 2005年12月16日(金)
第2話配信予定日 2006年4月21日(金)
第3話配信予定日 2006年5月19日(金)
第4話配信予定日 2006年6月16日(金)
第5話配信予定日 2006年7月21日(金)
第6話配信予定日 2006年8月18日(金)

毎月1話の配信と聞いていたので、来月に2話が見れると思っていたら、
第2話は4月……うわぁ、キツイ。次回放送まで待つのがちょっと辛いぞ。
リーンの翼のDVD第1巻が2006年4月発売となっているので、DVDはOVAらしく1話ずつ収録だろう。定価6,090円。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月04日
3位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
4位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
5位FGO 英霊剣豪七番勝負の『魔界転生』パクリ騒動に思うこと2017年10月22日
6位『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博先生が離婚したらしい2010年08月23日
7位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
8位少年マガジン『デスノート』のパクリを認め、正式に謝罪!2007年12月22日
9位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
10位ここ20年の放送自粛アニメ一覧2008年1月16日