視聴した動画をTwitterに垂れ流すアプリ「Plays Now」で被害が相次ぐ

 視聴した動画のタイトルを自動でTweetするアプリ「Plays Now」を不用意に認証した方々が相次いで自爆、被害に遭っている

 具体的にはTVアニメ『マギ』公式Twitterや都立荻窪高等学校のTwitterの担当者が業務中に三鷹女子校生殺害事件の池永チャールストーマス容疑者がネット上にアップした鈴木沙彩さんの流出動画を見ていた模様。

 なお、アプリはウイルスではなく視聴した動画のタイトルを自動でTweetするアプリ。ユーザーがアプリの連携を認証することで動作。認証してもTwitterアカウントの設定からアプリの連携を取り消すことができる。

 ちなみにYahoo!検索(リアルタイム)で「plays」を検索すると現在も秒単位でアプリの自動投稿が繰り返されていることが分かる。ただ、よっぽど非常識な動画やアダルト動画を閲覧しない限り問題になることは無さそうだ。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日