エルピーダメモリ、継続企業に関する注記で株暴落

 国産メモリメーカー「エルピーダメモリ」の株価が2月15日にストップ安となった。メモリにこだわりのある自作PCユーザーなら馴染みの企業だが、原因は「継続企業の前提に関する事項の注記についてのお知らせ」を発表したこと。

 つい先日までは公的支援に伴う融資の借り換え交渉が合意できる見通しだったが、まだ合意に至っておらず、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められるとしている。

 エルピーダメモリは日立製作所、NECのDRAM事業部門を統合。後に三菱電機のDRAM事業も加えた国内唯一の半導体DRAM企業。世界シェア(2010年)は韓サムスン、韓ハイニックスに次ぐ3位。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日