公開したら権利侵害になる「任天堂の警告書」がネット上に!

 2007年11月に一部で話題を呼んでいたファミコンソフトをiアプリに変換するネットサービス『NES2FOMA』の跡地で「任天堂の警告書」が公開されている。NES2FOMA自体は、12月に閉鎖済み。

 注目の警告書だが、GIGAZINE:任天堂の著作権を侵害するとこのような「警告書」が送られてくるらしいに文面が転載されており、読むことができる。また、ポケモン同人誌を描いた同人作家を著作権法違反で起訴したり、色々と警告を出している任天堂だが、警告書の書面をインターネット上で公開したら権利侵害を引き起こすと、さらに警告している。

実際の警告書は、跡地である下記URL内にある。
http://nes.crazyworks.jp/
警告書
http://nes.crazyworks.jp/nintendo_keikoku_doc.pdf

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日