『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第18話から第22話あらすじ

 19話当たりから、また凄い展開が予想される『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』の第22話までのあらすじが2ちゃんねるに掲載されていた。それにしても、第22話のタイトルが驚天動地。

第18話「第二次 トウキョウ 決戦」(8月10日)
ルルーシュはシュナイゼルにゼロの正体を知られてしまった。
このままではナナリーが危ないと焦るルルーシュ率いる黒の騎士団は
超合衆国を後ろ盾にし、再びトウキョウ租界でブリタニア軍との決戦に挑む。
ところが、黒の騎士団の前にやはりスザクが立ちはだかる。
そして、紅蓮聖天八極式が因縁の戦場に現れる。

第19話「裏切り と 兄弟」(8月17日)
トウキョウ租界の決戦で、多くの犠牲者が出てしまった。
その波乱を突くかのように、ブリタニアの特使がイカルガを訪れる。
自ら敵艦に乗り込んできたその人物とは……。
今、最凶のくさびが黒の騎士団に向けられた。

第20話「皇帝 失格」(8月24日)
ルルーシュはロロの力によってなんとか窮地を脱した。
しかし、彼が辿るべき道はすでにひとつしか残されていなかった。
時を同じくして、ブリタニア軍、黒の騎士団双方で
大きなうねりが起きようとしていた。世界は新たな局面を迎えつつあったのだ。
さらに、ブリタニア皇帝が神根島に降臨し、ついに動き出す。
そして、その時、ルルーシュは……。

第21話「ラグナレク の 接続」(8月31日)
エリア11は大波乱に陥っていた。
「引き返せない、いや引き返さない」硬く悲壮なまでの決意のもと、
スザクは最強のナイトメア「ランスロット・アルビオン」で戦いに挑む。
彼は最強の部隊を相手に勝利を勝ち取るべく、戦う。同じ頃、ルルーシュもまた……。
そして、人類を超越した世界で驚天動地の事実と真実が明らかになる。

第22話「皇帝 ルルーシュ」(9月7日)
世界は変貌を遂げようとしていた。
超合衆国とブリタニア帝国、二極化した力の衝突は避けられないのか、それとも……。
多くの人間の運命が変転し絡み合い、新たな物語を紡ぎ出す。
そして、ルルーシュの戦いはいよいよクライマックスへと突入する。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日