機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第34話 「悪夢」

 オープニング前のいつもの長いアバンタイトルで、33話のおさらいに捕捉を加えたシーンになってました。 これでカガリが大変な事になると言った理由などが本編中で解説されましたが、やっぱり解せません。が、 しかし、今回のメインイベントはシンVSキラの新旧主人公対決なので、そんなのものはポイッとほっておいてシンの素晴らしい戦い方を満喫。
 第一世代コーディネーターにしても、年食ってる指揮官や、大型レーダー搭載のEWAC搭載ディンというか、電子戦用ディン? の登場。 バレルロールも可能なアークエンジェルの脅威の回避行動。シンのトリッキーな戦闘スタイルに、フリーダム撃破と戦闘メインでとても楽しめた今回。

 ちなみにEWACっていうのはEarly Warning And Control、早期警戒管制のこと。 今話に出てきたディンのように大型レーダー、様々な探知装置を搭載し、索敵や敵の行動情報の把握、自軍の展開の管制を行う電子戦機能でしょうか。かみ砕いて言えば。ただし、MSとバルキリー……ひょっとするとスパロボの知識ッスが(笑
 ちょっと路線は逸れますが、海上自衛隊などが持っているイージス艦なんかは数百キロ以上の範囲で、同時に最大200目標を補足し、同時に12目標以上を迎撃できる強力な。
探知から抹殺まで取り仕切るイージスシステム搭載の防空艦です。現在は知りませんが、イージス艦の派遣で騒がれていた2002年、3年当時は日米とスペインが1隻試験運用で保有しているだけの最新鋭艦でした。 この辺興味を持たれた方は詳しいサイトか軍事に詳しい人にでも聞いて下さい。自分、ガンダムヲタクだけど軍事ヲタクじゃありませぬ故(ぉぃ



 というわけで、そんな大型レーダーを搭載し、アークエンジェル側の動きを的確に察知するディンが、結構印象に残ってたりします(笑
 そして、何とも腑に落ちないのが、白服の隊長さん。えらく年取ってません? 確か、コーディネーターはあんまり高年齢の人がいないはずですが……。 調べてみるとC.E.15に人類初のコーディネーター、ジョージ・グレンが製法を公開。DESTINYがC.E.73ですから、もっとも高齢なコーディネーターでも58歳のはず。 ……うむむむ、58歳か……この第一世代コーディネーターの老獪なおっさん、58歳より若いはずなんですが、どうもそうは見えません(ぉぃ
まあ、老けてるだけだと思うしか無いんで何とか、スルー。
にしても「エンジェル・ダウン作戦」というネーミングは如何なものか(苦笑

 アマギ一尉がナタルの場所にちゃっかり、座ってるのが驚きですが、ザフトに急に襲われるのが分からない風なマリューさんにも驚き(笑
散々ザフトの機体を壊しまくっといて、そりゃ無いッスわぁ。



 ありゃ、大型レーダー付きMS見るとEWACネロやドラグナー3型と同じ、EWACだと思っちゃいましたが、 「AWACS(早期警戒管制機)よりの信号をキャッチ」とか言ってますな……こりゃ失礼(苦笑
 いやぁ、しかしいつから、主人公がシンだとヒロインはレイみたいな構図になってしまったんでしょうか(笑
ルナマリア置いてけぼりですよ。おまけにアスランの駄目駄目度が今回も発揮されております……
いつカッコイイ、アスランさんに戻れるのか心配です。

AWACSはAirborne Warning and Control Systemの略。



 ジャミング弾なんて小粋なもの、ミネルバに積んであったのかよ! という感じだが、 ジャミング弾を発射し、電波攪乱後にインパルス発進をさせ、そのまま攻撃し始めるのは良い感じ。
 しかし、アークエンジェルの正面を取るミネルバはどうなんでしょうね。あのアークエンジェルに実弾効きますかね?(笑
と思ったが、無敵戦艦は前話でバレルロールまで見せる機動力と運動性を持ち合わせている為、片輪走行のような避け方で主砲を回避。 戦艦なのにこの運動性能。誰だってビックリするが、ノイマンの操縦技能も褒めるべきか。
で、本気で戦って来ないアークエンジェルに投降を勧告するタリア艦長。この辺はナタルも降伏呼びかけたよなぁ。 と若干、前作にもあったという気を起こさせるものの、キラのTEXT ONLYのメッセージが微妙すぎ。
メッセージ本人の顔写真が出るのとかがマヌケなんだけど、それはおいといて、インパルスとやり合ってる時にどうして文章打ってるんだ!(笑
文章打つ為に手を離すより、声の方が手を使えて戦闘に支障ないやん。
……まあ、まだキラは余裕あるってことかも知れないけど。 余裕あるなら余裕ある内にインパルスを戦闘不能にすべきなんだが……



 最近、戦闘に出ることすら叶わず、モニター観戦のアスラン。何人かでテレビ見てる時に熱くなってテレビに映ってる選手に呼びかける人みたいになってるアスランに涙。レイみたいな冷静な奴においおいって目線向けられますぜ(汗
 勢いを増すシンVSキラのバトル。キラの攻撃を避けまくるシンかっこいいなぁ。つーか、面構えから自信が滲み出てる。ダークサイドのダース・ベーダー卿、一歩手前のアナキン並に(ぉぃ




 レイのフリーダム攻撃予測とシンのパイロット能力の高さでより出力の高いフリーダムに乗ったキラの攻撃避けまくってるんだから、これは二人の勝利(ぇ
 インパルスのシールドを投げて、ビームライフルの弾道を反射させて攻撃するシーン、めっちゃカッコイイ。こういうトリッキーな戦闘方法は好き。 型にはまったシーンっていうのはバンクシーンで見飽きてるのもあるし(ぉぃ



 だが、フリーダムにカウンターで腕部と頭部をぶった切られて、あれ? と思った瞬間に分離し、分離させた上半身パーツをフリーダムにぶつけてコアスプレンダーで攻撃の流れ技が最高。 その爆発で、フリーダムを吹き飛ばして、その間に分離させてあったレッグフライヤーと新たに射出してもらったチェストフライヤーとフォースシルエットとドッキング。そして、体勢を立て直した瞬間のフリーダムに斬りかかるあたり、終始シンが圧倒的。
 そんなインパルスのドッキングシステムを活かした新しい使い方ですが、このシーンとよく似たシーンを知っています。それは、機動戦士Vガンダム第24話。



 上のシーンは機動戦士Vガンダム第24話「首都攻防」の1シーンですが、
シンと同じく、主人公のウッソ・エヴィンが宿敵クロノクル・アシャーのコンティオにヴィクトリーガンダムの上半身(ハンガー)を、 ビームサーベルを持たせた両手を回転させながら、ぶつけるシーンです。
 他の話でも、下半身(ブーツ)部分をぶつけたり、 ビームシールドを武器として使ったり、シンがコアスプレンダーでやったような、コアファイターでのバルカン攻撃もあります。
そんな攻撃方法が結構な数のバトルシーンで色々とトリッキーな戦闘を見せてくれるVガンダムの良いところを同じ合体機構を持つ、ガンダムとして、インパルスに見習って欲しかったのですが、本日やっと念願が叶いました(笑
……と話しが大幅にDESTINYから外れているので、路線を修正。
 ちなみにVガンダムは非常に面白いのですが、戦争における狂気がえらくストレートに強調されて描かれている為、ストーリー展開は見る人を選びます(苦笑



シン「あんたがステラを殺したぁ! 止めようとしたのにぃッ!!」
 ん?、この辺がちょいと引っかかりますが、ついにフリーダムが胴体を横一線にしようとしたのを、 ドッキング解除でフリーダムの斬撃を避けて、フリーダムの背後から一撃喰らわす。完璧にシンがキラを上回る能力を見せてる。 だから、キラも手加減できずに普段ならやらない胴体横一線コースでビームサーベルを薙いだんでしょうかね。当たってたら、不殺できない攻撃コースに見えますから。
 なにやら逃げるフリーダム追うシーンでフッとオーブの海岸でシンとキラが対面したPhase-8「ジャンクション」のシーンがフラッシュバックされましたが、 あいつがフリーダムのパイロット、キラ・ヤマトだと何で分かってるんでしょうね。アスランが写真でも持ってたんでしょうか?(笑
まさか、最近多いニュータイプ的な感覚とか、じゃないでしょうし。ザフトのデータベースに顔つきで載ってたのかなぁ、あのフリーダムを強奪し、もの凄い数のザフト製MSを破壊したキラのデータが(ぇ

ネオ「やれやれ、どうしてぇ、ここはいつもこう……ん?」
 なんかネオが無意識にムウだった時の記憶を思い出したような台詞吐いてましたが、この調子だと案外、記憶が元通りになるのも早そうですね。



 フォースインパルスのまま、ソードシルエットの対艦刀エクスカリバー受け取るのも良いなぁ?。 ストライクガンダムの場合、ソードとランチャー両方装備させたプラモやMIAよく見かけたけど、 結局、本編じゃあそんなの無かったし、インパルスに至ってはシルエット毎に機体色まで変化して絶望的になったが、 あの対艦刀だけを個別運用するってのは良い。……しかし、あの対艦刀は、刺突用じゃないんだけどなぁ?。
 刃の先の部分、ビーム部分無いし。……突き刺す瞬間の映像にはビーム出てるんだけど(苦笑



 フリーダムの盾ごと胴体を突き刺したぁー! そのまま大爆発。 インパルスも頭また破壊されて見た目は相打ちっぽいシーンだけど、フリーダムの方は爆散し、誰がどうみてもキラ死亡なのだが、 SEEDはやたらめったら、爆散したMSのパイロットが生きているので、キラも大丈夫っぽい?
 ……個人的には生きてたらおかしい状況だと確信してるが、それ以上にSEED世界のセーフティーシャッターが何でも有りなので生きてるんだろうなぁ。 見せ場も作ったし、退場してシンとアスランが主人公のDESTINYに戻そうよと(ぉぃ



 かなり衝撃受けてるアスランが来週からまた酷く駄目駄目になるのか、吹っ切れるのかその辺、大いに気になるが、 大爆発の中を満身創痍で浮かぶほぼ残骸のインパルスなんか見たら、ラストシーンみたいだ(笑
 クルーゼのプロヴィデンスを討った後のフリーダムとかジオング撃破後のガンダムとかそんな感じ。 中のシンが壊れキャラみたいな笑い方さえしてなければ、かなり良いシーンなのになぁ。さて、このままスーパーエース、シンの前に敵無しで何話までいくのか気になるところだが、 VSデストロイやVSフリーダムと立て続けに強敵が出てきてたので、7月半ば過ぎ無いと熱い戦闘シーンは拝めないんじゃないかと思っている。


あとがき
 ……5月復帰後から軒並みレビューが遅い。その原因は土日の自由時間の減少だとばかり思っていたが、 どうもそれだけじゃない気がしてきた。なのでちょっと文章量が増えたんじゃあと思い、計測することにした。
タイトルとステラかわいいよステラ同盟バナーの部分を除外した本文の文量を適当に並べる。

Phase-34 4843文字
Phase-33 4140文字
Phase-32 4487文字
Phase-31 4118文字

Phase-23 2870文字
Phase-21 2248文字
Phase-19 3144文字
Phase-16 3080文字
Phase-13 3459文字
Phase-12 3365文字
Phase-10 2845文字
Phase-07 2786文字
Phase-05 2292文字

 ……あれ、なんか最近の文字多くない?(唖然
いくらなんでも日曜中に書くには自分の許容キャパティシティ著しく逸脱してるような(笑
ハハハハ、来週は4000文字以下に戻そう……無理だったらまた月曜日に(ぉぃ

 で、ステラかわいいよステラとレビュー開始の頃から叫んでる身としては、 本編でステラが登場(回想除外)しなくなっても、ファンアート押し切る(ぉぃ
というわけで、何件かご紹介。

【猫禁猟区】日記(6/6)にステラとシン。
【空のカテドラル】のGALLERYにステライラスト。
ステラのillustにステラくるくる500×500でステラの顔を描きまくる会のログがあります。

画像への直リンクは同じWebサイト管理人としてやっちゃ駄目なので、 リンクフリーで個別ページへのリンクを禁止していないサイトの日記や画像のあるページへリンクさせて頂いてます。 意図してない見え方になるようなとこはリンクしてないので、お手数ですがトップページから見に行って下さい。ではでは。

ステラかわいいよステラ同盟用バナー

先日、上のバナーを提供開始し、さらにステラかわいいよステラ布教に努めてます。
気に入った方は好き放題、自分のサイト、ブログでお使い下さい。連絡不要、強いて言えばステラかわいいよステラと叫ぶ(ぉぃ
ステラかわいいよステラ同盟万歳! (=゚ω゚)ノ ジークステラ!

自分が連絡不要って言ってるせいかも知れないけど、連絡くれると同盟員から色々お誘いが来ますんで、
コメントやメール頂けるとちょっと良いことが起こるかも知れない。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日