プレクスターの16倍速DVD±Rドライブ「PX-716A」レビュー

PX-716A/JPでは、「Intelligent Recording」と呼ばれる技術の採用によって、高い記録品位を実現していることが特徴だ。Intelligent Recordingは、プレクスターの記録技術の集大成ともいえるもので、「AUTOSTRATEGY」、「INTELLIGENTTILT」、「POWERREC」の3つの技術から構成されている。
記録型DVDでは今ひとつ後手後手に回っている感のあるCD-Rドライブの王者プレクスターの記録型DVDドライブ「PX-716A/JP」のレビューがPC Watchで掲載されています。

そんじょそこらの記録型DVDドライブには無い機能として

AUTOSTRATEGYは、ドライブがメディアの特性を自動的に学習して登録する機能であり、今後発売されるメディアなど、ドライブにメディア情報が登録されていないメディアに対する記録品位を向上できる(DVD±Rメディアに対応)。

 INTELLIGENTTILTは、液晶による収差補正とレンズチルトを組み合わせた独自の制御技術である。16倍速という高速記録時でも、メディアの反りなどを補正し、高品位記録が可能になる。

 POWERECは、実際の記録状態をリアルタイムに監視し、記録品位を維持できる最適な記録速度をドライブが自動選択する機能である。

等が上げられているわけであるが、
個人的に以前より専用ツールのPlexTools Professionalによる。
PX-716A/JPの各種設定変更やテストが行なえるツールだ。騒音レベルを下げるために速度を意図的に落としたり、トレーの開閉速度、スピンダウン時間の調整、CD-Rに最大1.3倍の容量の書込みを行なう大容量記録(GigaRec)が可能なほか、オーディオリッピング機能やメディア品質チェック機能(Q-Check)、簡易ライティング機能なども備えている。
といった、記録型DVDドライブではおまけ的存在と化すも、お気に入りCD等を作成したりするのにCD-Rは必需品であり、
DVD±Rみたいな大容量をいつも使う分けでもなし結構、需要がある、CD-R、CD-RWの高品位な記録、
1.3倍の容量を確保できるので、プレクスターのドライブはその辺がウリだと思う。
流石にCD-R/RWドライブ時代の方がそれに専門特化している為、記録型DVDドライブで焼くよりも、
最後の名機「PX-W5232TA/NE」の方が高品位であるが、その辺の記録型DVDドライブの方が安い(苦笑
PX-W5232TA/NE

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日