『Fate/Apocrypha』は小説に変更して再スタート?

魔法使いの夜 初回版 12月15日に発売する『TYPE-MOONエースVol.7』から始動する企画『Fate/Apocrypha』。その『Fate/Apocrypha』の小説を『TYPE-MOONエースVol.7』で書かせて頂いたと東出祐一郎さんがTweetしている。

 『Fate/Apocrypha』は『Fate/Extra』と同じ時期にスタートした持ち込みのオンラインゲーム企画で、諸般の事情で没になったとして、サーヴァント設定を『Fate/complete Material IV』に掲載していた。

 てっきり、どこかのゲームメーカーが名乗りを上げて、オンラインゲーム企画が再スタートしたのかと思ったら、小説に変更になったようだ。ちょっと残念だけど坂田金時やジャンヌ・ダルクの活躍が見られるなら小説でも良いか。

投稿者 九嶋秀二郎 ()

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年1月26日
2位OVA『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」は90分2013年7月23日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年6月24日
5位個人でB-CASカードをBLACKCASカード化することが可能に2012年5月20日
6位AC『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブースト』は2014年3月に稼働2013年10月23日
7位武内崇による『ロードス島戦記』『Fate』コラボポスターのイラストが公開に2013年10月29日
8位2012年公開のアニメ映画まとめ2012年1月15日
9位データ転送ユーティリティーを使って新型PS3へ移行してみた2010年8月01日
10位視聴した動画をTwitterに垂れ流すアプリ「Plays Now」で被害が相次ぐ2013年10月16日