押切蓮介『ミスミソウ』が実写映画化

 『でろでろ』『ハイスコアガール』『焔の眼』等で知られる押切蓮介先生の漫画『ミスミソウ』の実写映画化が決まった。公開は2018年。

 監督は実在の事件をモチーフにした映画『先生を流産させる会』や漫画原作の『ライチ☆光クラブ』を手掛けた内藤瑛亮監督。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
3位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
4位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
5位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
6位機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BESTでキラの階級が判明!2005年10月15日
7位珍しいくらいの馬鹿ゲー『Red Alert 3』で大日本帝国が復活!2008年10月28日
8位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
9位海外で嫌われるアニメの女性キャラは「サクラ」「織姫」!2010年06月17日
10位おそ松さんが実写化! 大杉漣、寺島進、松重豊、遠藤憲一、田口トモロヲ、光石研2017年04月01日