日本人が好きな中国史の人物は曹操!? 中国では悪役、理解できない

曹操〈上〉―魏の曹一族 (中公文庫) 中時電子報が「予測不可能!日本人が一番好きな中国人はあの人だった」として、日本人が一番好きな中国史上の人物を『三国志』の曹操と紹介、中国人には理解できないと記事にしている。

 曹操は中国では徐州大虐殺等の残虐な行いから印象が悪く、中国の方が、中学生の頃に『三国志』で尊敬する人物を書きなさいという問題に「曹操」と書いたら先生に「残酷無慈悲」と書かれたことがあったとコメントしており、曹操が好きな人はいるものの一般的には悪役のようだ。

中国では諸葛亮、関羽、趙雲

 中国では『三国志』で人気なのは諸葛亮、関羽、趙雲とのこと。日本の「三人寄れば文殊の知恵」の中国版は文殊菩薩ではなく諸葛亮(賢い人の代名詞)。関羽は商売の神様として祭られている。趙雲は日中戦争時のエースパイロットが「空の趙子龍」と呼ばれていることからも人気の程が窺える。

曹操が人気の理由は?

 記事では日本で曹操が人気の理由について、江戸時代の『絵本通俗三国志』のヒットから数百年、日本では三国志の様々な本が出版され、中国とは別のイメージが構築されている。日本では強権の政治家が好まれる。自ら皇帝を名乗った劉備よりも最後まで漢王朝に仕えた所が日本人に響いたと分析している。

 ……曹操が一番人気とは一体どこで調査したのか気になる所だ。日本でも劉備、諸葛亮の蜀漢が主人公サイドになるのが一般的だろう。

 しかし、仮に曹操にそこまで人気があるとすれば、年代にもよるが2009年にTVアニメ化した漫画『蒼天航路』の影響は少なからずあるように思う。コーエーの『三國無双』シリーズは曹操の人気に影響を与えていない。『真・三國無双7 猛将伝』発売記念キャラクター人気投票では趙雲が1位だった。曹操は26位と大したことが無い。

私見では織田信長との類似

 私は曹操は好きだが、個人的に曹操が日本人に受け入れられる要因は「織田信長」の存在があるからだと考える。比叡山焼き討ち、長島一向一揆、荒木村重一族皆殺しと虐殺と言える箇所はあっても織田信長は日本史屈指の人気者だ。

 家柄にこだわらず才能を重視する人材登用、農政や兵雇制度等の制度改革、優れた戦略家と織田信長と似た点も多く、天下統一目前と言える大勢力を一代で築き上げる姿、英雄としての偉業は近い物を感じる。後に配下の司馬懿一族に乗っ取られる、羽柴秀吉に乗っ取られる所も。

 ただ、敵を許す許さない、多彩な軍師を揃えて意見を聞くタイプかワンマンタイプかと明らかに違う所があるので、英雄としての偉業は似ていても性格はかなり違っただろう。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日