2014年の国内ゲーム売り上げTOP10は3DSタイトルが8本、Wii Uが2本!

妖怪ウォッチ2 真打 ファミ通が2014年の国内家庭用ゲーム市場の市場規模およびゲームソフトの年間売り上げTOP10を発表した。市場規模は2013年に比べて9.9%縮小し、約3686億円となった。

 4000億円を下回るのは2000年以降で初めてとなる。ピークは1997年の約7600億円。ゲーム機本体の売り上げはニンテンドー3DSが年間315万台販売。PS Vitaが約115万台。PS4が約93万台。Wii Uが約60万台。PS3が約45万台。Xbox Oneが約4.6万台となった。

2014年の国内ゲーム売り上げTOP10

  • 妖怪ウォッチ2 元祖/本家(305万本)
  • ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア(246万本)
  • モンスターハンター4G(238万本)
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS(207万本)
  • 妖怪ウォッチ2 真打(201万本)
  • 妖怪ウォッチ(2013年29万本、累計128万本)
  • マリオカート8(84万本)
  • ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵(75万本)
  • 星のカービィ トリプルデラックス(69万本)
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(48万本)

 PS3タイトルが無い。2012年度は2本2013年度は1本と毎年少ないながらも入っていたのに……。

 日本は家庭用ゲーム機市場がニンテンドー3DSのほぼ一強体制。そして、2013年の段階でゲーム市場全体の半分を占めるまでに成長したスマホゲーム市場のおかげで据え置きゲーマーは肩身が狭くてツラい。

 実際、TOP10の内で私が買ったのはWii U『マリオカート8』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と3DSタイトルが1本。Wii Uはゲームタイトルが少なくて困る。

 2015年はPS4だとFF15、ペルソナ5、ドラゴンクエストヒーローズ、RIME、アンチャーテッド4、バットマン:アーカム・ナイト、メタルギア ソリッド V ファントムペイン。Wii Uだとゼノブレイドクロス、ゼルダの伝説に期待。一部は2016年になりそう(苦笑)

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日