2013年のアニメ産業市場は1兆4913億円! 2008年を超え過去最高!

 一般社団法人日本動画協会がアニメ産業関連の統計をまとめた「アニメ産業レポート 2014」の刊行記念セミナーが10月17日に開催された。

 その「アニメ産業レポート 2014」によると、2013年のアニメ産業市場(ユーザー市場)は前年比8.7%増の1兆4913億円。過去最高だった2008年の1兆4086円を超えた。

 また、セミナーではアニメ産業はこのまま制作本数が増えて続けていく。

 増え続ける理由としては、グッズなど副次収入があることによってオープンレンジで回収できるのでアニメは投資回収の効率が良い。昨今普及してきたネット配信のおかげで今まで制作本数を抑制していたテレビのチャンネル数という制限が無くなったこと等が挙げられている。

 この他、2010年頃まであったアニメ業界のどんよりした空気が感じられなくなった。ソーシャルゲームの権利料が流れ込んだことで、スタジオのラインをあけることなく制作できるようになった。アニメ業界の歴史的には良い時代とのこと。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日