韓国国情院のLINE傍受報道、LINEの森川亮社長が否定

世界の諜報機関FILE 韓国の情報機関「大韓民国国家情報院」が「LINE」を傍受し、データを収集していることが内閣情報セキュリティセンターとの協議の場で明らかになったとFACTAが報じた。

 国家情報院は米CIAのように情報収集・謀略・秘密工作を担当するKCIAが前身の情報機関。この報道を受け、LINE株式会社の森川亮社長が「LINE」の通信は最高レベルの暗号技術を使っているので安全ですと否定した。

 LINEはシステム内であってもシステム外の通信ネットワーク上であっても安全です。LINEの通信は、国際基準を満たした最高レベルの暗号技術を使って通信されていますので、記事に書かれている傍受は実行上不可能です

 そして、社長の否定を受け、FACTAでは「LINE」の暗号は国情院に破られている。「LINE」傍受報道に抗議するならLINE株式会社は国情院に対して抗議すべきとコメントしている。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日