中国Onyx、電子ペーパーを採用したスマホを発表! バッテリーは2週間持つ

 中国Onyxが電子ペーパーを採用したAndroidスマートフォン「BOOX E Series (E-Phone)」を発表した。画面は4.3インチのE-Inkディスプレイ。価格は140ユーロ(約2万円)。

 電子ペーパーは画面を表示している間の電気消費が無く、画面の表示を書き換える時にのみ電力を使う為、バッテリーの持ちが良い。反面、モノクロ表示で画面の書き換えに少し時間がかかることから一般的にスマホではなく電子書籍リーダーで採用されている。

 スマホの駆動時間を今ある技術で一気に延ばすなら電子ペーパーは有り。でも、電子ペーパーの応答速度と一々画面を反転する動作ではメール閲覧やWebサイト閲覧もいらいらしそう。

YouTube Onyx Android on E Ink

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日