無料のウイルス対策ソフトが自らをウイルスと判定

 ウイルスバスターやノートンアンチウイルスといった有料ソフトに比べて、ウイルス定義ファイルの更新が遅かったりするが、いくつかの点に目を瞑れば十分な能力を持つ無料のウイルス対策ソフト。

 そんな無料のウイルス対策ソフトの一つ「avast!」が自らをウイルスと判定したことが話題になっている。ウイルス対策ソフト自体、ユーザーが操作している裏で、HDD内部の各種データやプログラムをチェックする。そして、結果的にPCの動作を若干重くする。ある意味マルウェアのようなものと考えることもできる。

 ウイルスを探す自分自身の挙動がウイルス。落語のオチか、ミイラ取りがミイラになったのか、酷い話ではあるが、なかなか面白い。

 個人的に使用OSがWindowsであれば、マイクロソフト純正の無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」で良いと思うが、こちらも先日、Google Chromeをマルウェア認定するご認識が発生している(苦笑)

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日