エジプト最大野党、新政権でイスラエルとの平和条約破棄

中東戦争 (歴史群像シリーズ 歴史群像アーカイブ VOL. 14) 23年続いた独裁政権が倒れたチュニジアを皮切りにアラブ世界で革命の連鎖と呼べるデモが発生している。

 エジプトでは30年続いたムバラク大統領の独裁政権が今年9月で終わることが決まり、イエメンでは30年指導者の地位にあったサレハ大統領が2年後に退陣を表明。ヨルダンやレバノンでも新首相が指名される事態となっている。

 さて、そんな中、エジプト最大野党のムスリム同胞団の最高幹部の1人、ラシャド・バイユーミ氏がエジプト新政権でイスラエルとの平和条約破棄、アメリカの援助拒否、イスラム法(シャリア)の導入を目指すと表明した。

「イスラエルとの平和条約破棄」=新政権主導へ意欲 エジプト・ムスリム同胞団
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011020200547

 エジプトとイスラエルの平和条約は第四次まで続いた中東戦争に終止符を打った条約。この条約を結んだムバラク大統領の前任者サダト前大統領はノーベル平和賞を受賞している。

 仮に平和条約を破棄しても、すぐに第五次中東戦争に突入することは無いだろうが、最重要外交課題をパレスチナ問題と述べていることに加え、米国の援助を拒否する方針も対イスラエルの姿勢を強く印象付ける。

 リーマン・ショック以降、急激に世界への影響力を弱めてしまったアメリカだが、アラブ世界で続々と親米政権が倒れ、反米・反イスラエル思考のイスラム政権が樹立されていくと中東は一気に焦臭くなってくる。

 チュニジアの「ジャスミン革命」がウィキリークスとFacebook、Twitterといったインターネットによる革命だと話題になった時には、インターネットによる民主化か凄いなぁ、と感心しただけだったが、連鎖反応の先を見ていくと急に世界情勢が怖くなってきた。

 民主化する為の革命ではなく、第五次中東戦争の引き金を引く革命にならないことを祈るばかりだ。……最近は教科書で習ったような事柄が連続して起こって困る。投資と新興国の発展で第三次オイルショック。世界同時不況(第二次世界恐慌)。今度は第五次中東戦争で第四次オイルショックか。

中東、長期不安定化も=エジプト情勢受け警告 イスラエル
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011020300064

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日