地球温暖化対策として牛を品種改良! ゲップ抑制へ

 地球のためにゲップの少ない牛を開発しているようだ。温室効果ガスとしてはCO2が有名だが、CO2の20倍強力なメタンは牛のゲップが世界の75%近くを占めている。地球に優しいウシはゲップをしない、温暖化対策のためウシを品種改良中より

 その為、カナダではメタン発生にかかわる遺伝子を研究、既にメタン排出量を25%抑えた牛の初期試験に成功したとのこと。

 2005年にはフランスの科学者が牛のゲップで世界が亡びると警告していたが、遂に地球の為にと言って牛を改良する日が来たようだ。本当に温暖化対策の為とは言え牛を改良するのが正しいことなんだろうか。個人的には非常に気持ち悪い。

 それで、改良した牛は流行りのエコを付けてエコ牛とでも言えば良いんだろうか。地球の為にエコ牛。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日