AMD、Athlon64 最新ロードマップ

 注目は2006年、 Socket M2 940に変更され、メモリもIntelからだいぶ遅れながらも、潤沢に出回っているだろう時期に、DDR2 667をサポートします。今だとDDR2 533がDDR 400とそれほど価格差が無くなり入手しやすくなってますので、2006年にはIntel、AMDの両方の対応でDDR2 667がDDR2 533をすっ飛ばしてDDR 400の次ぎのメインメモリの座を奪取しそうです。
 そして、 まだまだ先に思える2007年にはCPUも65nmになりますが、 SocketはM2のまま、デュアルコアを超えるコアが4つのマルチコア時代突入。メモリもDDR3を今のところ、予定しているようです。けど、やはり情報が不足していますし、Intelのようにロードマップがころころ変わるとは思いませんが、だいぶ違ってくる可能性はあるでしょう。

モデルH1 2005H2 2005H1 20062007
Athlon64 X2Toledo
(90nm SOI, Socket 939,
Dual Core, 2 x 1MB L2, SSE3, DDR400)
4400+ - 2.2GHz
4800+ - 2.4GHz
Windsor (90nm SOI, Socket M2 940,
Dual Core, 2 x 1MB L2, DDR2 667,
Aero Glass graphics,
Pacifica Virtualization,
Presidio Security, TPM)
> 5000+
?
65nm SOI, Socket M2,
Quad-Core, DDR3, > 1Ghz HT, Gen2 PCI-E 5 GT/s
Manchester (90nm SOI, Socket 939,
Dual Core, 2 x 512KB L2, SSE3, DDR400)
4200+ - 2.2GHz
4600+ - 2.4GHz
Athlon 64 FXSan Diego
(90nm SOI, Socket 939,
1MB L2, SSE3, DDR400) FX-57 (2.8Ghz)
Orleans
(90nm SOI, Socket M2 940,
1MB L2, DDR2 667,
Pacifica Virtualization, Presidio Security, TPM) FX-59 (3.0GHz)
? (65nm SOI, Socket M2, DDR3, > 1Ghz HT, Gen2 PCI-E 5 GT/s)
Athlon 64San Diego (90nm SOI, Socket 939, 1MB L2, SSE3, DDR400) 4200+ (2.4Ghz) / 4400+ (2.6Ghz)Orleans
(90nm SOI, Socket M2 940,
512KB L2, DDR2 667, Pacifica Virtualization, Presidio Security, TPM)
Venice
(90nm SOI, Socket 939,
512KB L2, SSE3, DDR400)
3200+/3500+/3700
- 2.0/2.2/2.4GHz
SempronPalermo (90nm SOI, Socket 939,
256KB L2, SSE3, DDR400)
3000+/3200+/3400+
- 1.8/2.0/2.2GHz
Manila
(90nm SOI, Socket M2,
512KB L2, DDR2 667,
Aero Glass Express graphics,
Pacifica Virtualization,
Presidio Security, TPM)
? (65nm SOI, Socket M2, DDR3, > 1Ghz HT)
Palermo
(90nm SOI, Socket 754,
256KB L2, SSE3, DDR400)
2600+/2800+/3000+
/3200+/3300+/3400+
- 1.4/1.6/1.8/
2.0/2.2/2.4GHz
Palermo (E6 Step)
(90nm SOI, Socket 754,
256KB L2, SSE3, DDR400, AMD64)
2600+/2800+/3000+/
3100+/3300+


 表を見ますと、もう既知のAthlon64 X2 4200+?4800+の他に、7月中旬に登場するといわれている、64bit対応のSempronがありますので2600+? 3300+の既発の全モデルに64bit対応版がでるようですね。

 2006年登場のコアから現れるAero Glass graphicsはアニメーションを使ったトランジション、半透明処理などを使った最高品質のユーザー・エクスペリエンスを提供すると言ってる2006年下半期登場予定の最新Windows Longhornのユーザーインターフェイスのこと。

 同じく2006年以降から現れるPacifica Virtualizationは、IntelのVanderpoolに対抗するAMDの仮想化テクノロジ。1台のPCで仮想化されたOSを複数走らせる技術。1台のPCに、モニターとマウス、キーボードをを2セット繋げて同時に2人が同じPCで作業ができ、個人使用だと家族でのPC共用が考えられると自分では思っていますが、現在でもそういう使い道を想定したハードウェアなんかも出ています。

 Presidio Securityは名称通りセキュリティ技術。TPMもセキュリティ技術。
VR-Zone(海外サイト)
Hammer-Infoより

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』制作決定! 構成・脚本は福井晴敏2016年03月29日
5位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
6位ラブライブ!声優の新田恵海にAV出演疑惑!? 所属事務所は完全否定2016年04月05日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位監禁王子、ハルヒやホスト部に続いてCLANNADのコスプレで出廷!2007年10月06日
9位CG集を児童ポルノ違反で初摘発! 20年以上前の写真集を元に作成2013年07月11日
10位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日