Key最新作『planetarian ちいさなほしのゆめ』体験版公開

Keyの最新作である『planetarian ちいさなほしのゆめ』の体験版が公開されました。
Key創世記からの主要メンバーである、麻枝准、折戸伸治、樋上いたるが携わって無いので、
ホントにKey作品? と思う部分も多少あるものの、
シナリオライターはCLANNADでことみシナリオを担当した涼元悠一さん。
第10回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞している実力派である。

原画は不自然なほどぱんつが見えない絵を多数描き、
「ぱんつはいてない」とある人々に絶大な人気を誇るこつえー氏。
チラリズムを超えたギリリズム。全年齢ゲームの最後の切り札(ぇ
蒼い海のトリスティア、まぶらほ、イリヤの空、UFOの夏の挿絵とか描いてます。

まあ、ONEからのつき合いだと体験版をプレイして見ると、
近未来の廃墟を舞台にしつつも、ほのぼのとしたライトノベル。
30年前に放棄された都市。世界中を巻き込む戦争で国家も無くなり、
疲弊しきった世界で、30年前の武器だ燃料だ機械だ長期保存食料だのといったものを、
探し、交換する屑屋というトレジャーハンターみたいな主人公が、
ハントしに放棄された都市の円形ドームのある建物に入ってみると、
そこはプラネタリウムで解説員のロボットが動いていたと。

どう考えても、対象をどういった人間に捉えているのか分からない。
この酔狂極まり無い自分は最後まで付き合ってはみたものの、
急展開も何も無くストレートに進むような気がする。
自分は面白いものが好きだ。笑わせることと笑うことが楽しみだ。
その自分のアンテナでいうと、
ドライな屑屋とほのぼのロボットのやりとりにある、しつこいような繰り返し。
繰り返しはギャグの基本と言うがまさにソレ。とそこで一回、笑っただけ。
1,050円のゲームというかまさにただのライトノベルなので高い(爆
こつえー氏の絵が好きという方以外だと、適当にライトノベルを物色すれば良いかも。

投稿者: (公開日:/最終更新日:)

テンプルナイツ記事別アクセスランキング

1位ネタバレしか存在しない『Fate/Zero』のその後の話2012年06月24日
2位画像を見るだけで分かる右脳派・左脳派チェック2007年10月10日
3位小説、ノベル、ゲームシナリオの書き方・作り方2005年10月29日
4位米マクドナルド、女性店員を全裸にして3時間半いやがらせ2007年10月08日
5位もう1つの第四次聖杯戦争『Fate/Accel Zero Order』内容と相違点2016年05月05日
6位『To LOVEる ダークネス画集 Harem Gold』に服が消えるARギミック2016年04月29日
7位PS3/Xbox 360で遊ぶことを前提とした液晶モニタの選び方2009年01月26日
8位TVアニメ『鋼の錬金術師』新シリーズは声優が11人も変更に!2009年03月06日
9位単語をバラバラにした「こんちには みさなん」が話題に2009年05月08日
10位『迷い猫オーバーラン!』のぺこさん降板は喧嘩ではない2012年02月16日